footies!×ASICS ASICS JAPAN CUP

ASICS JAPAN CUP シュートスピードランキング

無断転載禁止 ASICS JAPAN CUP シュートスピードランキング
取材・文/カワサキマサシ
写真/安田健示、宮原和也

「ASICS JAPAN CUP」ではアトラクションとしてシュートの速度を計測する「シュートスピードコンテスト」も実施。「コンテスト」は各チームを代表して5人ずつが蹴り、計器に速度が表示されるたびに大きな歓声とため息が交互し、大いに盛り上がっていた。

ASICS JAPAN CUP
第1位 六倉 葵明徳義塾高校 118km/h
六倉 葵

「まさか自分が1位になるとは思っていなかったので、正直びっくりしています。でも、自信はありました。小柄なGKですけどキックには自信があるので。キック力はゴムチューブで足を鍛えたり、毎日の練習で時間をかけて練習しています。最初に蹴って1位に名前が載って、抜かれなくてよかった(笑)。ホッとしています。でも、やっぱり単独で1位になりたかったですね」

第1位 西川 聖基東山高校 118km/h
西川 聖基

「まさか1位になれるとは思っていなかったので、うれしいです。120km/hを目標にしていたんですけど、118km/h。単独トップではなく、タイになってしまったのはちょっと悔しかったですけど、1位になれて良かったです」

第2位 浦川 良太佐賀学園高校 114km/h
浦川 良太

「2位は非常にうれしいです。普段からキック力には自信があって、今回も蹴った時の感触は良かったです。でも、120㎞/hぐらいは出したかったですね。FWなので、キック力を生かしたロングシュートは自分の武器だと思っています。普段はコースと弾道を意識して蹴っています。

第2位 山下 弘倫磐田東高校 114km/h
山下 弘倫

「1位を取りたかったですね。ポジションがDFで、いつもロングフィードやキックの練習をしていますし、全体練習が終わった後にいつもシュート練習をしているので、自信はありました。フィードを蹴る時とは違って、シュート性の低くて速いボールを意識して蹴りました。もっと出せたかな、と思いました。快心の当たりでしたけど、まだいける、こんなもんじゃない、と思いました」

第2位 岡崎 郁矢明徳義塾高校 114km/h
岡崎 郁矢

「自分たちは最初に蹴ったんですけど、ランキングにずっと残っていたので『これは行けるかな』と思って、後の選手の記録がずっと気になり、本部にあるランキング表を見に行っていました(笑)。ロングフィードが得意なので、キック力には自信がありました。チームメートの六倉とは4km/h差ですか……ちょっと大きいですね(笑)。チャンスがあれば六倉を抜いて、120km/hぐらいの記録を出したいです」

第3位 平松 祈ヴィッセル神戸U-18 113km/h
平松 祈

「1位になりたかったので、3位は悔しいですね。正直、いけると思っていました。スピードガンの正面に蹴っていたらいけたかもしれませんけど、ちょっとコースがずれてしまいました。キックスピードを測ったのは初めてです。あまり意識せず、いつも通り蹴りました。もっとスピードが出ると思っていたんですが、思っていたより低かったですね(笑)」

第3位 中島 成斗長崎総合科学大学附属高校 113km/h
中島 成斗

「1位を狙っていたので悔しいです。練習で蹴った時はもう少し記録が出たんですけど、それを本番で出せませんでした。それが実力だと思うと悔しいです。よくできたほうだと思いますけど、欲を言えばもっと記録を出したかったです。普段はパワー系ではなく、インサイドでコースを狙って強いボールを蹴っています。今後は試合でも意識してロングシュートを打っていきたいです」

第3位 佐藤 壮太金光大阪高校 113km/h
佐藤 壮太

「自分はパンチ力しか長所がないと思っているので、1位になりたかったです。キックスピードは小学生の頃にやって以来ですね。小さい頃からキック力には自信がありました。感触は良かったんですけど、コースが悪かったですね。この2日間で自分の課題がたくさん見つかったので、いい大会でした」

第3位 城山 和哉金光大阪高校 113km/h
城山 和哉

「3位という結果はうれしいですね。こういう機会がなかったので、測れたこと自体がうれしかったです。元々FWだったので、シュートを打つイメージでドンといきました。
でも、1位と5km/hの差だったので、悔しい気持ちもありますね。この2日間で、クリアの下手さ加減を改めて実感しました。自分の課題がはっきりしたので、今後、改善していきたいです」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る