footies!×ASICS ASICS JAPAN CUP

ASICS JAPAN CUP チームMVP

無断転載禁止 ASICS JAPAN CUP チームMVP
取材・文/カワサキマサシ
写真/安田健示、宮原和也

「ASICS JAPAN CUP」では各チームから1名MVPが選出され、ASICSより最新スパイクが授与された。

ASICS JAPAN CUP

MVP受賞者コメント

三宮 捷
佐賀学園高校 三宮 捷

「素晴らしい環境で強豪校と戦えて、本当にいい大会でした。この2日間を通して、強い相手にできたこともあったし、通用しないところもありました。ボールを持った時、慌てずに落ち着いてドリブルできたところはよかったですが、狭い局面で相手に囲まれた時に、味方を使えず囲まれて潰されたところが課題です」

辻村 淳成
磐田東高校 辻村 淳成

「MVPはうれしいですし、びっくりしています。まさか自分が、という感じです。自分はボランチなんですが、インターセプトがうまくできました。運動量とハードワークが持ち味なんですが、もっとゲームメークできるようになりたいです。もっと試合にかかわる展開力をつけて、チームに貢献していきたいです」

三田村 基俊
明徳義塾高校 三田村 基俊

「MVPはうれしいです。ゴールを決めたのが評価されたのかな、と思いますが、もっと決められるチャンスがあって、そこでしっかりと決めきらないと、勝てる試合も勝てなくなるので、それが今後の課題ですね。キープ力と遠目からのシュート、得点力をもっと磨いていきたいです。この2日間で、一つひとつのプレーの大事さをあらためて感じたのが収穫です」

日野 友貴
長崎総合科学大学附属高校 日野 友貴

「自分の力だけではなく、周囲のサポートがあってのMVPなので、監督や一緒に戦った仲間に感謝したいです。今大会ではクロスが上がった時に入るタイミングが自分もチーム全体も良くて、サイドから効果的な攻撃を仕掛けることができました。これを続けていきたいです。相手のプレッシャーがある中で、どれだけ得点できるか。特にシュートの部分でタイミングをずらすなど、そういうところを練習から意識してやっていきたいです」

髙村 優太郎
金光大阪高校 髙村 優太郎

「選ばれるまで僕がMVPになると思わなかったのでびっくりしましたけど、うれしいです。厳しい展開の試合が多く、味方に声をかけることしかできなかったんですけど、そこが評価されたんだと思います。今大会ではメンバーが少し入れ替わり、いつもと違う形で試合に臨みました。今まであまりそういうことがなかったので、いろんな選手と絡むことができていい経験になりました」

大久保 優
東山高校 大久保 優

「チームが苦しい時でも前からしっかり守備をして、チームに貢献できたのでMVPに選んでもらえたんだと思います。決勝で神戸と対戦し、苦しい試合になったんですけど、自分のアシストでチームに貢献できたのがよかったです。いろいろなチームと試合ができて、多くの収穫がありましたし、課題もたくさん出たので、練習でしっかり修正して今後の励みにしたいと思います」

本田 周作
滝川第二高校 本田 周作

「高いレベルの大会でこういう賞をいただいて、うれしいです。チームとしてはあまりいい結果が残せなかったんですけど、いろいろといい収穫になりました。FWなので常にゴールを意識し、点を取るためにどういうプレーをすればいいのかを考えてやっていたので、それがいい方向に向いたのかな、と思います。フィジカル面やスピード面ですごい人が多く、まだまだ通用しないところがあると感じました。全国に出て活躍できるよう、チームに戻ってからこの経験を生かして頑張っていきます」

濱田 真寛
東大阪大柏原高校 濱田 真寛

「MVPに選んでもらえたのは、チームのみんなのおかげだと思います。個人としてはあまりいいプレーができなかったんですけど、ボランチとしての役割はしっかり果たせたと思います。相手のキーマンを潰すこととか、奪った後の攻撃の組み立てで収穫が得られました。チームとしてできたこと、できなかったことも明確になり、成長できたんじゃないかなと思います」

桐林 海生
ヴィッセル神戸U-18 桐林 海生

「自信を持ってプレーした結果、決勝のPKで相手のシュートを2本止められて、チームの勝利に貢献できました。自分のプレーを出せたのが、一番の収穫だと思います。これまでケガで試合に出ていなくて、久々にピッチに立てて楽しかったですし、のびのびとプレーできました。やっと出られた大会でMVPがもらえて、すごくうれしく思っています」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る