LIFEライフ 進路

サッカー業界関係者インタビュー
株式会社ニューバランス ジャパン ブランドコミュニケーションチーム スポーツマーケティング
友末 唯さん

無断転載禁止 サッカー業界関係者インタビュー<br>株式会社ニューバランス ジャパン ブランドコミュニケーションチーム スポーツマーケティング<br>友末 唯さん

前向きに取り組む期待の新人

―サッカー歴は?

小2から大学までずっと

「小さい頃は体が弱く、小学2年生の時に母親の勧めで地元の女子チームに入ったのがサッカーを始めたきっかけです。そこから東京都の十文字高校サッカー部、早稲田大学ア式蹴球部と、大学を卒業するまでずっと競技を続けていました」
―大学時代の夢は?

現場に近い仕事がしたい

「大学の部活で、主務のサポートをする副務という役職をやっていたんですが、その業務にやりがいを感じるとともにサポートする側の仕事の面白さに気づき、サッカ ーの現場に近い仕事がしたいと常に思っていました。選手やクラブのサポートをする仕事に魅力を感じていたので、まさに今、その夢がかなった感じですね」
―学生時代に努力したことは?

締め切り厳守!

「副務の仕事は、キャプテンや副キャプテンと違い、前面に出るというよりは裏方として進める雑務が多く、締め切りが伴っていたので、スケジュールを逆算して、締め切り前に慌てたり焦ったりすることがないように気を遣っていました。今も社内では同じチームの先輩方をサポートする役割が多く、正確かつスピーディーに業務をこなすことが求められているので、学生時代に鍛えられたことが生かされていると思います」
―現職に就いたきかっけは?

サッカー業界への思いを貫いた

「サッカーに携われる職種を希望して就職活動をしていたところ、当時『ニューバランス』の傘下ブランドだった『ウォーリアー』を展開していたワスプジャパン株式会社に縁あって入社することになりました。当時の上司がスポーツマーケティングのサポートをしていて、現場に出向くことが多かったんですが、その流れもあって『ウォーリアー』の『ニューバランス』への移行に伴って株式会社ニ ューバランス ジャパンに入社することになりました」
―今の仕事でやりがいを感じるのは?

Jクラブの選手たちと直でやり取りできる

「つい数年前まで学生で、当時は一ファンとして見ていたJリーグクラブの選手たちと直接、やり取りをする業務にかかわれるところですね。学生時代は業務を正確にこなすことばかりを考えていて、今でもそれは大切にしていることなんですが、やはり選手やクラブ関係者と良好な関係を築かなければならないので、コミュニケーシ ョンが最も大事なんだなと、社会人になってからの2年弱を通じて痛感しました」
―満足感を得る瞬間、楽しいと思う瞬間は?

日々、楽しく勉強!

「自分の任務を完遂できた時には満足感を得られますね。例えば製品をまとめて出荷する手配をした時などは、商品の数の調整だったり、選手の必要なタイミングでスムーズに手配できたりすると安心します。楽しい瞬間は、今、やることすべてが新鮮なので常に楽しいんですが、スポーツマーケティングのチームに所属させていただいていて、上司の方々が選手やクラブとどうコミュニケーションを取るかを間近で見られるのはすごく勉強になります。スポーツマーケティングは選手やクラブだけではなく、高校生など、より消費者に近い方々を対象にしたイベントも開催するんですが、それもスポ ーツマーケティングに通じますし、消費者の声を聞くことができるので、非常に勉強になります」
―今後、サッカー界にどのように貢献したい?

女子サッカーの発展に貢献していきたい

「ニューバランスがフットボール市場に参入した年なので、これからブランドの存在、プロダクトの良さを伝えていきたいですね。スター選手が着用していることもアピールポイントになると思いますが、ニューバランスはフィット感の良さを特長にしているので、それを伝える仕事を、自分で指揮を執ってやっていきたいですね。そして、自分自身がプレーヤーだった経験を生かし、ニューバランスの一員として女子サッカー界の発展にも貢献していきたいと思っています」
―今の高校生たちは何に意識すればいい?

いろいろ目を向けて 何でもチャレンジ!

「サッカーを仕事にしたいと思っている人は、イベントや大会に参加する際、裏でどれだけ多くの人が動いているかに目を向けてみてください。運営側、協会側、クラブスタッフ、メーカーなど様々な分野の人がかかわっているので、そこに目を向けると違うものが見えるかもしれないですね。それと、チャレンジし続けることが大事だと思います。たとえ自分がやってみたいこととは違うことでも、や ってみたら今まで知らなかったこと、楽しさ、面白さを発見できることがあるので、選り好みせず、若いうちにできることは何でもチャレンジしてみてください!」

ある日のスケジュール

ある日のスケジュール
「打ち合わせは多い日で2 ~3件ぐらいですね。帰宅後は、たまに英語を勉強しています。周囲にはスペシャリストの方々しかいないので、吸収できるものはすべて吸収したいですし、自分だけ何もできないのはイヤなので、英語だけでもできるようになりたいな、と思っています」

喜びの1ページ

選手を通じて世界を感じられる!

「かかわっているプロ選手の中には世界を相手にしているような選手もいらっしゃって、ハイレベルな世界で戦っている選手ほど要求が高くなり、仕事の重要性も大きくなるので、そこに携われているのには幸せを感じます。常に新しい挑戦ができる環境なのでありがたく感じますし、やれることは全部チャレンジしたいと考えています」
友末唯
友末 唯さん YUI TOMOSUE 株式会社ニューバランス ジャパンブランドコミュニケーションチームスポーツマーケティング
十文字高校、早稲田大学を経て2014年4月、『ウォーリアー』を日本で展開していたワスプジャパン株式会社に入社。『ウォーリアー』の『ニューバランス』への移行に伴い、15年9月に株式会社ニューバランス ジャパンに正式に入社した。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る