LIFEライフ 進路

大学サッカープレーヤー紹介
相澤祥太(流通経済大学 法学部)

無断転載禁止 大学サッカープレーヤー紹介<br>相澤祥太(流通経済大学 法学部)

大学サッカーは自分で気付くことが大事

相澤祥太(流通経済大学 法学部)
Photo:JUFA
相澤祥太 SHOTA AIZAWA 流通経済大学 法学部 1年/MF 所属リーグ:関東大学サッカーリーグ1部 出身校:流通経済大学付属柏高校 プレーの特徴:正確にボールを止める・蹴る

よりプロに近い大学が流通経済大学であると感じて進学

流通経済大学を選んだ理由として、この大学で自分をより成長させ、スキルやメンタルの面でも強くなって上手くなってプロになり活躍するためです。
そのためにも付属高校出身でもあり、よりプロに近い大学が流通経済大学であると感じこの大学へ進学してプロになりたいと思いました。

練習などで活躍すればすぐにTOPで試してもらえる

流通経済大学は、サッカーをするための環境はどの大学と比べても一番良いと思います。
サッカー部には、高校の頃全国で活躍した選手が多く集まり、人数も多く競争率がとても激しいです。なので、みんなライバルであり、練習などで活躍すればすぐにTOPで試されます。

TOPで試してもらえるから自分の課題もわかる

今期のリーグ戦において、TOPで試合に出れる機会がありました。
レベルの高い環境で試合をすることで、自分の課題である守備のレベルを上げていかなければならないと思いますし、TOPで戦うためには、今よりもより強く、力強さを身につけないと戦っていけないと思います。

相澤祥太(流通経済大学 法学部)

大学サッカーは高校サッカーと違い、自分で気付かないといけない

高校サッカーと大学サッカーの違いは、まずプレーの速さであったり、身体の強さ、力強さが全然違います。
あとは、スタッフとの関係性が少し違います。高校の時は、プレーなどに関して言ってくれていましたが、大学サッカーではあまり言われません。どういうことかというと、自分で気づかないとダメということです。

高校サッカーを思いっきりやって欲しい

正直、高校サッカーは知名度もあるし、大学サッカーよりも燃える部分があると思います。
大学サッカーにも当然燃える部分はありますが、高校サッカーに勝るものはないと思います。だからこそ、高校サッカーを思いっきりやって欲しいです。俺は、高校時代もっと全力で真面目にやれば良かったと少し思う部分があります。

相澤祥太(流通経済大学 法学部)

1日の流れ

  • 6:30起床
  • 6:30-7:00朝食
  • 8:00-9:00準備
  • 9:00-9:30原付で大学
  • 9:30-16:30授業
  • 16:30-19:00練習
  • 19:00-20:00夕食
  • 20:00-23:00自由時間
  • 23:00就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る