LIFEライフ 栄養

<運動前の水分補給が大切>『たべる水分補給』でパフォーマンス維持!

無断転載禁止 <運動前の水分補給が大切>『たべる水分補給』でパフォーマンス維持!
大塚製薬から『たべる水分補給』ポカリスエットゼリーが登場!
強豪校の選手たちに、水分補給の効果を実感してもらいました。
東福岡高校
橋本京一郎
橋本京一郎(3年/MF) 「ポカリは好きなので、普段からよく飲んでいます。ポカリスエットゼリーは甘すぎなくておいしいですね。他のゼリー飲料は『たべ物』、これは『飲み物』という感覚でした」
清水綾馬
清水綾馬(1年/MF) 「普段は練習後にフラついて息が上がるんですが、ポカリスエットゼリーを飲んだ後はキツさが軽減 されて、すぐに自主練できました(笑)。初めて飲んだ時は『新感覚!』という印象で、慣れたら普通においしかったです!」
若山修平
若山修平(3年/MF) 「普段は水で水分補給をすることが多いんですが、ポカリスエットゼリーは嬉しいですね。クドさが なくて飲みやすいですし、腹持ちもよかった。夏場に向けて、これがあると助かりますね」
尾﨑駿大
尾﨑駿大(3年/DF) 「飲んで練習した日は、途中の水分補給で水をガブガブ飲まなかったですし、練習後の空腹感が軽減されていたような気がします。中学生の時は夏場によく脱水症状を起こしていたので、監督からポカリを飲むように指導されていました」
坂西 望
坂西 望(3年/DF) 「中学生の時に走りすぎて脱水症状を起こしたことがあったので、今は練習前後や合間にしっかり水分補給するようにしています。ポカリスエットゼリーは初めて見たので驚きました。気軽に摂取できるし、冷やして飲むのがオススメですね」
山ノ井拓己
山ノ井拓己(3年/GK) 「汗かきなのと、試合中に大声を出すので、普段からボトルを近くに置いてプレーの合間に飲むようにしています。ポカリスエットゼリーは、最初はちょっと違和感がありましたが、すぐに慣れてまた飲みたくなりました」
川口 修 監督
川口 修監督 「普段、水分補給については選手たちに任せており、いつ、何を摂るかは、こちらが準備するのではなく、本人たちに一任しています。ポカリは私も昔から飲んでいて、大好きです。子供の頃は粉末タイプでドリンクを作って練習や試合に持参していました。ポカリスエットゼリーは飲みやすかったですね。選手たちには公式戦前にも飲ませてみました」

パフォーマンス維持のためには運動前の水分補給が不可欠

サッカーの練習や試合をする際には、水分補給が必要不可欠。汗をかくと体内の水分とともにイオン(電解質)が失われ、脱水状態になる。その状況下ではパフォーマンスが低下し、本来の実力を発揮することが難しくなってしまうので、運動時にはこまめに水分補給することが大切となってくる。
運動中や運動後はもちろん、「運動前の水分補給」についても、日本体育協会や国際陸上競技連盟、アメリカスポーツ医学界から指針が示されている。しかし、「運動前の水分補給の重要性」に対する認知度と実践度の間には大きな隔たりがあり、必要性を認識している人が85%いる一方、実際に運動前の水分補給を行っている人はわずか32%しかいないというのが現状。「運動中に脇腹が痛くなりそう」、「お腹がタポタポしてしまいそう」といった不安から、運動前の水分補給に抵抗を持つ人が多いようだ。
喉の渇きを感じた時には、体はすでに脱水気味になっており、パフォーマンスの低下が始まってしまう。それを回避するためにも、運動前から体内に十分な水分を蓄え、万全のコンディションを整えることが必要なのだ。

ギャップ
「運動前の水分補給」の必要性については広く理解・認知されているものの、一方で実際に行っている人は少なく、腹痛などネガティブな要素に対する不安が、運動前の水分補給を妨げる要因となっているようだ。

スタート前に、たべるポカリ
ポカリスエットゼリー

コンセプトは「たべる」水分補給

私達の生活の中には、水分補給を我慢してしまうシーンが存在する。そんな我慢をなくすために「たべる水分補給」という答えを出したのがポカリスエットゼリーだ。ゼリー状だから小腹を満たして、「たべた」という満足感を得ることもできる。人間の体液組成を研究し作られたポカリスエットだから、水やお茶よりも長く水分を体内に保持し続けられる。パウチ容器だから飲むほどに小さくなり、携帯性に優れ、すっきりとした喉越しと甘さでいつでも飲める。すべての人が、常にベスト・コンディションを維持し続けるために、ポカリスエットゼリーが新しい水分補給のカタチを提供する。

新しい水分補給のカタチ
ポカリスエットゼリー
〈サイズ〉180g
〈価格〉小売希望価格 170円(税抜)
〈賞味期限〉9カ月


※一部地域を除く、全国のコンビニエンスストアで発売

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る