LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
猪木遼平(中京大学 スポーツ科学部)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>猪木遼平(中京大学 スポーツ科学部)

サッカー選手としてどう成長するか

猪木遼平(中京大学 スポーツ科学部)
Photo:JUFA
猪木遼平 IGI RYOHEI 中京大学 スポーツ科学部 4年/FW 所属リーグ:東海大学サッカーリーグ1部 出身校:名東高校 プレーの特徴:ポストプレー、前線でのキープ

保健体育の教員免許が取れる大学を

高校卒業時には、高校教師になってサッカー部の顧問をしたいと思っていたので、保健体育の教員免許が取れる中京大学を選びました。また、幼稚園から続けていたサッカーもレベルの高い環境で続けたいと思っていました。経済的な面も考慮して、愛知県内では唯一全国優勝実績のある中京大学を選びました。

最新のスポーツ科学の知識を活かしたトレーニング

中京大学の自慢できる点として、さまざまな設備が充実していて最新のスポーツ科学の知識を活かしたトレーニングが出来ます。年に1回のメディカルチェックで自分の身体の状態を知ることができ、自分に足りない筋力を鍛えることもできるので、怪我の予防に対しても万全です。

猪木遼平(中京大学 スポーツ科学部)

安定したプレーが出来るようメンタルを鍛えたい

今の課題は、どんな試合でも高いモチベーションで挑めるようにすることです。大きな大会などでは高い集中力でいいプレーが出来たとしても、それを継続させることが出来なければ仲間や監督からの信頼は得られません。試合ごとに安定したプレーが出来るようメンタルを鍛えたいと思います。

サッカー選手としてどう成長するか

大学サッカーは、サッカー選手としてのレベルアップに一番重きを置いていると感じました。高校サッカーでの部活動はあくまでも教育の一環であり、サッカーを通して人としてどう成長すべきかを教わった気がします。しかし、大学ではプロを目指す人もいて、サッカー選手としてどう成長するかをたくさん考えました。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高校時代は、ひたすらに走り込みをしていた記憶があります。勉強に、サッカーに、と毎日必死に過ごしていました。その中でももう少し頭を使ってサッカーが出来たらと後悔をしています。自分に足りない部分は何か、自分が好きなプレーは何か、いろいろなこと考え、いろんな人からアドバイスをもらいながら頑張ってほしいです。

1日の流れ

  • 7:45 起床
  • 7:45-8:30 朝食・準備
  • 8:30-9:30 通学
  • 9:30-16:30 授業・講義
  • 16:30-19:30 練習
  • 20:00-22:15 アルバイト
  • 22:15-0:15 夕食・自由時間
  • 0:15- 就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る