LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
森本 匠(静岡産業大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>森本 匠(静岡産業大学)

サッカーに集中できる環境が揃っている

森本 匠
Photo:JUFA
森本 匠 MORIMOTO TAKUMI 静岡産業大学 経営学部 4年/DF 所属リーグ:東海大学サッカーリーグ1部 出身校:島原商業高校 プレーの特徴:後方からのビルドアップと攻撃参加

静岡産業大学を選んだ理由は2つ

今の大学を選んだ理由としては大きく2つあります。
1つ目は、より高いレベルでサッカーがしたいと考えていたことです。長崎県出身の私はサッカーが盛んな静岡で大学4年間より高いレベルでプレーすることで自分の成長につながると思いました。
もう1つはサッカーの環境面です。サッカーに集中できる環境が揃っていて毎日天然芝のピッチで練習できる点は大きかったです。

好きな時にボールが蹴れる

実際、大学に入ってみて、サッカーをするための環境は改めて素晴らしいと思いました。
大学に天然芝のグラウンドが2つもあり、いつでも好きな時にボールを蹴ることができるし、筋トレを行うトレーニングルームも充実しています。

森本 匠

インカレ出場を目指したい

自分の今の目標としては、6・7月の間、教育実習と怪我が重なりほとんど試合・練習ができませんでした。
後期のリーグに向けて、まずはコンディションを上げていくこと、そして、ゲーム感覚を徐々に戻していくことを目標としてやっていたいと思います。1番の目標として、インカレ出場を目指して後期のリーグ戦頑張ります。

大学サッカーはプレーのスピードや試合の展開が速く、よりフィジカルが重視される

大学サッカーと高校サッカーの違いで感じたことは、プレーのスピードや試合の展開が速く、よりフィジカルが重視されることです。
大学1年生の頃は大学サッカーのスピードになかなか適応できずに思うようなプレーができませんでした。大学サッカーを通していろんな経験を積み、サッカーに対する考えやプレーの幅が広がりました。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高校時代にやり残したことといえば、やはり冬の高校サッカー選手権に出れなかったこと。毎年テレビで見ていてプレーしている選手たちは本当にかっこいいし、自分も出たかったなといつも後悔しています。
今、高校サッカーで頑張っている人たちには自分のように後悔することがないように最後までやりきってほしいと思います。

森本 匠

1日の流れ

  • 6:15起床
  • 6:15-7:15朝食・準備
  • 7:15-7:30車でグラウンドへ
  • 7:30-10:15練習
  • 10:15-11:30自由時間
  • 11:30-12:45昼食
  • 12:45-16:30授業・講義
  • 16:30-20:45アルバイト
  • 20:45-21:15帰宅
  • 21:15-24:30自由時間
  • 24:30-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る