LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
鈴木裕也(早稲田大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>鈴木裕也(早稲田大学)

時間をどう有効活用するかで成長スピードが変わってくる

鈴木裕也
Photo:JUFA
鈴木裕也 SUZUKI YUYA 早稲田大学 スポーツ科学部 3年/MF 所属リーグ:関東大学リーグ1部 出身校:武南高校 プレーの特徴:攻守における運動量・身体の強さ

人間的に一番成長できる環境が早稲田大学にあると思い、進学

勉学とサッカーの両方を高いレベルで実践することでき、人間的に一番成長できる環境が早稲田大学にあると思い、進学しました。ア式蹴球部の中はもちろん、他の部活で世界と戦っているアスリートや、授業の中で多くの価値観を持った友人などと交流し、多くの人間関係の輪を構築することができ、人間的な成長ができます。

空いた時間は読書やサッカーノートを書く時間に

実際に大学に入って取り組んだことは、組織の中で自分がどのような役割をすればチームが良くなるかなどを考えるようにしたり、高校時代に比べ、増えた自分の時間で読書やサッカーノートを書く取り組みをするようになりました。

鈴木裕也

試合を決定づけられる選手になりたい

今の課題は、自分の持ち味である運動量と当たり負けしない強さをさらに伸ばしていくことはもちろん、ミドルシュートやパスの精度を上げていくことです。
そして、どんな試合においてもゴールかアシストをして試合を決定づけられる選手になりたいと思っています。

自分の時間の中で、どれだけ自分と向き合えるか

自分自身でどれだけ上手く時間を有効に活用することができるかで成長スピードが変わってくるのが大学サッカーの特徴だと思います。
自分の時間が数多く確保できる中で、どれだけ自分自身と向き合って、自分を高めていく努力をすることできるかが大学サッカーで活躍できるかできないかの鍵だと思います。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

自分は、厳しい練習にただひたすら取り組んでいた高校時代を後悔しています。
なので、今の高校生にはどれだけ厳しい練習の中であっても自分の改善しなければいけない課題は何で、何を伸ばしていくべきなのかを常日頃考え、一回一回の練習に落とし込み、目的意識を持って取り組んでほしいと思います。

鈴木裕也

1日の流れ

  • 8:00起床
  • 8:00-8:30朝食
  • 8:30-11:15授業
  • 12:00-12:30昼食
  • 12:30-14:30授業・昼寝・自由時間
  • 14:30-15:30身体のケア・トレーニング準備
  • 15:45-18:15練習
  • 18:30-20:30自主練習・筋トレ
  • 20:30-21:15夕食
  • 21:15-22:15入浴・ストレッチ
  • 22:15-23:00自由時間
  • 23:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る