LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
戸嶋祥郎(筑波大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>戸嶋祥郎(筑波大学)

様々なことに集中できるこの素晴らしい環境は自慢したい

戸嶋祥郎(筑波大学)
Photo:JUFA
戸嶋祥郎 TOSHIMA SACHIRO 筑波大学 体育専門学群 3年/MF 所属リーグ:関東大学サッカーリーグ1部 出身校:浦和高校 プレーの特徴:ゴール前にいること・攻守の切替

サッカーも勉学もトップレベル

国立大学で、サッカーも勉学もトップレベルであるため、また、高校の監督が筑波大学出身ということもあって筑波大学を選びました。実際に入ってみて、筑波大学の関係者には、サッカーでも研究でも、多くの方が活躍していると感じたし、素晴らしい環境に身を置くことができていると思っています。様々なことに集中できるこの素晴らしい環境は自慢したいです。

自分に必要なことについて勉強し、実践

大学に入り、取り組んでいることは、食事やウェイトトレーニングなど、自分に必要なことについて勉強し、実践するようにしています。自分の試合やプロの試合を多く見て、サッカーを知る努力もしています。

コンスタントに自分のプレーを出せるようにしたい

今の自分の課題は試合ごとに波があったり、シーズンを通して闘えていなかったりしていることです。シーズンを通して、コンスタントに自分のプレーを出すというのが目標です。

戸嶋祥郎(筑波大学)

高校サッカーになくて、大学サッカーにあるものは自主性

高校サッカーになくて、大学サッカーにあるものは自主性だと思います。学生が主体となって運営をしている点や、自分のために使える時間が多いので、サッカーや身体について考える、目を向けることができる点は大学サッカーの魅力だと思います。20歳を超えてきて社会的に一人の大人として見られていくので、そうした自分に対する責任感が出てくるのも違いだと思っています。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

3年のときに選手権で全国大会に出場でき、全国の舞台でプレーしたのが一番の思い出です。高校サッカーの雰囲気は非常に魅力的なので、現役高校生には存分に今を楽しんで欲しいです。また、大学サッカーには違った魅力があるし、人として、サッカー選手として成長できる場なので、大学でもサッカーを続けることを目指して欲しいです。

戸嶋祥郎(筑波大学)

1日の流れ

  • 6:30起床
  • 7:00朝食
  • 7:30準備
  • 8:00通学
  • 8:40-11:00授業
  • 11:00-11:30昼食
  • 11:30-16:30授業
  • 16:30-18:00練習
  • 18:30夕食
  • 19:30帰宅
  • 19:30-22:00自由時間
  • 22:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る