LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
瀧本高志(日本体育大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>瀧本高志(日本体育大学)

大学サッカーではより良いプレーヤーから刺激を受け、成長することができる

瀧本高志(日本体育大学 体育学部)
Photo:JUFA
瀧本高志 TAKIMOTO TAKASHI 日本体育大学 体育学部 2年/FW 所属リーグ:関東大学サッカーリーグ1部 出身校:履正社高校 プレーの特徴:捨て身のタックル

日体大では素晴らしい監督のもとでサッカーができる

日体大を選んだ理由は、関東に出て自立したいということと、レベルの高いリーグで勝負したいと思ったからです。入学してからは周りのレベルも高く、サッカーについてとても考えさせられました。日体大の良いところは鈴木監督の指導だと感じています。素晴らしい監督のもとでサッカーができることが、日体大の特長です。

サッカーのことを考える時間を増やすよう努めた

大学の勉学に関しては単位という卒業に必要不可欠なものがあるので、疎かにはしませんでした。大学に入ってからは進んでサッカーの試合を観たりするなどして、サッカーのことを考える時間を増やすよう努めました。

課題を自覚して努力

自分の良さはあると思いますが、それを上回るほどの課題があるとも思っています。例えばシュートがまだまだ下手であること、90分間走りきること、周りとの連携や守備など、足りないことづくしです。そして、勉学でも私生活でも面倒くさがりな性格なので、これからいろいろと克服していきたいと思っています。

大学ではより良いプレーヤーから刺激を受けることができる

自分は今まで同じポジションにライバルという存在がいなかったのですが、大学に入ってから同学年に自分より上手い選手がいて、良い意味で刺激になっています。このように上のカテゴリーに行けば行くほど、良いプレーヤーがいます。だからこそいままでよりも成長できると思いますし、自分は成長できていると感じています。

将来を見据えて努力することが大切

高校時代にサッカーのことをもっと理解しようと努力していれば良かったと、それだけは後悔しています。自分は感覚でやってきた感じだったので、それには限界があるのだと大学で思い知らされました。現状も大切ですが、これからのこともしっかり考えて、将来を見据えて努力することが最終的にはやはり大切なのだと思います。

1日の流れ

  • 7:00-9:00起床・朝食
  • 9:00-12:00授業
  • 12:00-13:00昼食
  • 13:00-16:00授業
  • 16:30-19:00練習
  • 19:00-20:00自主練習など
  • 20:00-20:30買い物
  • 20:30-20:45帰宅
  • 20:45-22:00夕食
  • 22:00-0:00自由時間(ストレッチ、洗濯、テレビ鑑賞など)
  • 0:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る