LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
中原 輝(駒澤大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>中原 輝(駒澤大学)

たくさんの成長ができる大学サッカーでプレーの質を上げていきたい

中原 輝(駒澤大学 経済学部)
Photo:JUFA
中原 輝 TERU NAKAHARA 駒澤大学 経済学部 2年/MF 所属リーグ:関東リーグ 出身校:ルーテル学院 プレーの特徴:運動量、左足のキック

人として成長することのできる「駒大サッカー」

高校の監督に勧められ、先輩方も進学していたので駒澤大学に決めました。駒大は人間性を大事にしていて、人として成長することのできる大学だと思います。サッカーでは、駒澤サッカーといわれるものがあり、他大にはないものがあります。

体幹トレーニングを増やす

大学生になって、体幹トレーニングなどすることを増やしました。僕自身、体が大きくないので、当たり負けしないようにやっています。

中原輝

チームの勝ちにつなげたい

体づくりと、プレーのスピードや質を上げていきたいです。リーグ戦に出場していて、アシストはしていますが、点を決められていないので、点を決めてチームの勝ちにつなげたいです。

スピードや強さがカギとなる大学サッカー

スピードや強さが、高校サッカーと大学サッカーの一番の違いだと思います。また、日常生活では自由な時間が増えるので、その時間をいかに有効に使うかが大切です。

中原輝

たくさんの刺激があり成長できる

高校時代には全国大会などに出たことがなく、本当にレベルの高いところではサッカーができなかったですが、関東リーグ1部の大学でサッカーをやることによって、たくさんの刺激や成長ができると思います。

中原輝

1日の流れ

  • 7:30-7:30起床
  • 7:30-8:00朝食
  • 8:00-8:30準備
  • 8:30-9:00自転車で大学へ
  • 9:00-16:00授業
  • 16:00-18:30練習
  • 18:30-20:00自主練習
  • 20:00-21:30ダウン・練習のサポート
  • 21:30-22:30夕食
  • 22:30-0:00自由時間
  • 0:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る