LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
高橋宏季(東洋大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>高橋宏季(東洋大学)

自主的に考えてサッカーと勉強に取り組むことができる

高橋宏季
Photo:JUFA
高橋宏季 TAKAHASHI KOKI 東洋大学 国際観光学部 3年/MF 所属リーグ:関東大学リーグ1部 出身校:都立久留米西高等学校 プレーの特徴:正確なキック、ゲームをコントロールする力

自分の理想としていたポゼッションを軸としたトレーニングができている

自分に合ったサッカースタイルだったからこの大学を選びました。自分の理想としていたポゼッションを軸としたトレーニングをすることができています。
東洋大学サッカー部は少人数のため各カテゴリーで出た課題をみんなで共有し合い、トレーニングに取り組むことができています。

入学後は筋トレや食事に力を

高校の頃よりもフィジカルが強いため、その部分で負けないために筋トレや食事に力を入れています。
サッカーだけではなく、大学でも勉強面でもしっかりと取り組んでいます。

高橋宏季

一つ一つのプレーの精度を上げて誰よりも活躍して強くなりたい

今の自分の課題は、ゴールに絡むプレーを増やすことと、相手からボールを奪う力をつけることです。
プロになるために一つ一つのプレーの精度を上げて誰よりも活躍して強くなりたいです。

高橋宏季

大学と高校の違い

大学サッカーは高校のときよりも自由な時間が増え、自主的に考えてサッカーと勉強の両面に取り組むことができます。

自分のプレースタイルに合ったチームを選ぶことが大事

クラブユースの決勝で負けてしまい、日本一になれなかったことが悔しく一番思い出に残っています。
大学を選ぶ際は自分のプレースタイルに合ったチームを選ぶことが大事だと思います。

高橋宏季

1日の流れ

  • 7:30起床
  • 7:30-7:45朝食
  • 7:45-8:00準備
  • 8:00-9:00電車で大学へ
  • 9:00-17:30授業
  • 17:30-20:30練習
  • 20:30-21:30夕食
  • 21:30帰宅
  • 24:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る