LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
鹿沼直生(専修大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>鹿沼直生(専修大学)

朝の限られた練習時間の中で、メンバー全員が意識高く取り組んでいる

鹿沼直生
Photo:JUFA
鹿沼直生 KANUMA NAOKI 専修大学 経済学部 2年/MF 所属リーグ:関東大学リーグ1部 出身校:静岡学園高校 プレーの特徴:ボール奪取力

関東1部の強豪でプレーしたかった

専修大学を選んだ理由は、将来サッカー選手になることを考えた時に関東1部の強豪でプレーしたいと感じたからです。
実際入ってみて感じたことは、普段の朝の1時間半という練習時間の中でチーム全員がレベルアップしようと意識高く取り組んでいるので入って良かったなと思います。またそれが自慢できる点でもあります。

大学入学後、筋トレも行うように

高校までは体幹トレーニングが中心で、ほとんど筋トレをしてきませんでした。
しかし、大学サッカーでプレーする上で身体をつくることが必要だと思い一年生の頃から筋トレをするようになりました。

パスの質やファーストタッチなどの精度を上げたい

今の課題はまだまだたくさんありますが、その中でも攻撃面でパスの質やファーストタッチなどの基礎となる部分の精度を上げていけるように練習していきたいです。
そして、自分の特徴である守備面の良さを出していきたいです。将来の目標のためにも選抜などに選ばれるよう努力していきたいです。

大学サッカーは運営も学生中心なところも魅力

大学に入ると、授業の形態なども変わり高校時代に比べ自分の時間が増えます。その時間を自分のためにどれだけ使えるかが大事です。
また、高校サッカーなどとは違い学生を中心に大学リーグ等を運営し、盛り上げようとしています。これらが大学サッカーの特徴で魅力的なところです。

1日1日を大切にサッカーを楽しんでほしい

高校では3年生時に全国大会に出れなかったことが心残りです。しかし、それまでやってきたことに後悔もないし、今となっては良い思い出です。
今の高校生には最後に自分でやり切ったと思えるように、1日1日を大切にサッカーを楽しんでほしいです。

鹿沼直生

1日の流れ

  • 6:00起床
  • 6:00-6:30練習準備
  • 6:30-8:00練習
  • 8:00-16:00授業
  • 16:30-18:30自主練
  • 19:30-20:00自由時間
  • 20:00-20:30風呂
  • 20:30-22:00自由時間
  • 22:00-就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る