LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大学)

体の仕組み筋肉の構造などを学べた

宮大樹
Photo:JUFA
宮大樹 MIYA DAIKI びわこ成蹊スポーツ大学 スポーツ学部 4年/DF 所属リーグ:関西学生リーグ1部 出身校:清明学院高校 プレーの特徴:身長を活かしたDF 左足のフィード

今の大学を選んだ理由

サッカーに打ち込める環境が整っていたことです。実際に入ってみて、グラウンドなどで不自由なくプレーできています。

大学に入って取り組んだこと

身体を大きくしました。体重が高校のときと比べると5㎏は増えたと思います。勉強面では、体の仕組み筋肉の構造などを学べました。

自分の今の課題・目標

もっと体が動かせるように、キレ・アジリティーなどを上げていきたい。もっとサッカーへの理解を深めたいです。

宮大樹

高校サッカー(クラブユース)になくて、大学サッカーにあるもの

何をしたら身体にいいのかなど、すべて自分で考えて行動しなければいけません。ある意味自由ではあるけど、成長できるかは本当に自分次第であると思います。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

もっと自分で考えて行動できていたら成長できたなと思う。自分はコーチや監督に言われたことだけをやっていたり、言われてから行動していたと思うので、今の高校生には自分に何が必要か考えて、日々を過ごしてほしいですね。

宮大樹

1日の流れ

  • 10:30-11:00起床
  • 11:30-12:00昼食
  • 12:00-14:30電車で大学へ
  • 14:30-16:00卒論
  • 16:00-19:00練習
  • 19:00-21:00電車で帰宅
  • 21:00-22:00夕食
  • 22:00-24:30自由時間
  • 24:30就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る