LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
山口一真(阪南大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>山口一真(阪南大学)

サッカー面では走力やキックセンスというところを、勉強の面では興味があったビジネスなどを学べた

山口一真
Photo:JUFA
山口一真 YMAGUCHI KAZUMA 阪南大学 4年/FW 所属リーグ:関西学生リーグ 出身校:山梨学院大学附属高校 プレーの特徴:身長を活かしたDF 左足のフィード

今の大学を選んだ理由

高校時代にプロの練習参加もしましたが、結果プロになることができませんでした。国士舘大学か福岡大学か阪南大学という選択肢があり、自分のプレースタイルに合うと思ったのが阪南大学だったので、進学することを決めました。阪南大学の魅力・自慢できる点は、パスをうまくつなぎ、相手を崩せるところにあると思います。

大学に入って取り組んだこと

大学に入って取り組んだこととして、サッカー面では走力やキックセンスというところを高めました。勉強の面では、自分で授業を選ぶことができるので、そういった中で自分に興味のあるビジネスなどを学ぶことができました。

自分の今の課題・目標

自分の今の課題は、身体づくりというところに重点を置いています。プロではフィジカルの強い選手ばかりだと思うので、今のうちに体幹や腹筋を鍛えて身体にキレを出し、自分の長所でもあるミドルシュートを出せるように練習中から意識しています。

山口一真

高校サッカー(クラブユース)になくて、大学サッカーにあるもの

高校サッカーと違い、大学サッカーは“大人がやる部活”というイメージです。日常生活も自分でいろいろ考えてやらなければならないので、食事や遊びもうまく考えてサッカーから逸れないような生活を送ることが大事だと思います。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高校時代は総体や冬の選手権に1回も出場することなく終わってしまいました。高校の時は毎日が必至でしたが、あの高校時代があったからこそ今の自分があると思っています。
高校を卒業してすぐプロになることが夢でしたが、それを叶えることはできませんでした。でも、大学に進学して頑張れば、大学4年間でJ1のビッククラブに行けることを示せたと思うので、高校でプロに行けなくても腐らず大学でも頑張ってほしいです。

山口一真

1日の流れ

  • 07:30-08:15起床・朝食
  • 08:15-08:30準備
  • 08:30-09:00大学へ
  • 09:00-13:00授業・講義
  • 13:00-13:30昼食
  • 13:30-15:00授業・講義
  • 15:00-17:30練習
  • 17:30-18:30自主練・筋トレ
  • 18:30-19:15夕食
  • 19:15-22:00自由時間
  • 22:00就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る