LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
吉見遼太(大阪学院大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>吉見遼太(大阪学院大学)

大学で自慢できるところは結束力による一体感

吉見遼太
Photo:JUFA
吉見遼太 YOSHIMI RYOTA 大阪学院大学 経済学部 4年/MF 所属リーグ:関西学生リーグ 出身校:大阪桐蔭高校 サッカーを誰よりも楽しんでプレーする事

今の大学を選んだ理由

関西一部に所属していること、そして練習参加した時に上手い人が本当に多く、練習の雰囲気も良かったので決めました。 実際に入学してからも環境が素晴らしく充実した日々を送れています。

大学に入って取り組んだこと

大学に入り、1番最初に感じたのはフィジカルの差でした。そこから筋トレはしっかりするようにして、走れて強い身体になるように取り組んできました。

吉見遼太

自分の今の課題・目標

柔軟性が足りずに、怪我をしてしまうことが多かったので、そこは反省点ですね。

高校サッカー(クラブユース)になくて、大学サッカーにあるもの

自分と向き合える時間と環境だと思います。
高校とは違い自由な時間が多い分、行動の一つ一つが自分に返ってくると思います。その中で大学にはジムなどの施設が充実しているので、活用していくことが大事だと感じました。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高校で学んだことが人生において一番大事だったと感じています。
今という時間、一瞬一瞬を大切にそして、真剣に生きていって欲しいなと思います。
そして常に感謝の気持ちを忘れずに、助け合いの精神でこれからも頑張っていきましょう。
純粋にサッカーを楽しむことを忘れずに。

吉見遼太

1日の流れ

  • 07:15起床
  • 07:45-08:15朝食・準備
  • 08:15-09:00電車で大学へ
  • 09:00-15:00授業
  • 15:00-15:45グランド移動・練習準備
  • 15:45-18:00練習
  • 18:00-19:15自主練・筋トレ
  • 19:15-20:30電車で帰宅
  • 20:30-21:15夕食
  • 21:15-23:15自由時間
  • 23:15-24:00入浴・就寝準備
  • 24:00就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る