LIFEライフ 進路

大学サッカーのすゝめ
山本義道(びわこ成蹊スポーツ大学)

無断転載禁止 大学サッカーのすゝめ<br>山本義道(びわこ成蹊スポーツ大学)

サッカーだけでなく、栄養学への取り組みなど環境が整っている

山本義道
Photo:JUFA
山本義道 YAMAMOTO NORIMICHI びわこ成蹊スポーツ大学 生涯スポーツ学科 4年/DF 所属リーグ:関西学生リーグ1部 出身校:岡山県作陽高校 プレーの特徴:身長を活かしたヘディング

今の大学を選んだ理由

良い環境で施設も整っていて、サッカーをするにはもってこいの所だったので、この大学に決めました。実際に入ってみて、環境も素晴らしく指導者も良い人ばかりだったので、この大学に決めてよかったと思っています。そして、この大学の自慢は空気がおいしいところです(笑)。

大学に入って取り組んだこと

サッカー面では守備の面を積極的に取り組みました。また、大学の勉強の面では食べ物の栄養のことなど勉強が面白く、熱心に取り組めました。

自分の今の課題・目標

今後サッカーを続けるためにも怪我をしにくい体づくりをしないといけないというのが、個人の課題です。

山本義道

高校サッカー(クラブユース)になくて、大学サッカーにあるもの

大学サッカーは、体のあたりも強く、身体も大きいので最初は苦労しました。また、応援などの雰囲気に緊張しました。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高3のときに県の決勝で負けてしまったことが忘れられなかったですね。高校サッカーの3年はあっという間の時間なので、大事に悔いのないプレーをしてほしいです。

山本義道

1日の流れ

  • 09:00起床・徒歩で大学へ
  • 09:00-16:00授業
  • 16:00-19:00練習
  • 19:00-20:15夕食
  • 20:15-23:00自由時間(テレビやゲームをしたりします)
  • 23:00就寝

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る