NEWS その他

東日本大震災から5年。
被災地の人々に復興の祈りを込めて送られたメッセージ

東日本大震災から5年。当時、東日本大震災のニュースと映像が世界中を駆け巡り、サッカー界でも多くの選手たちが被災地の人々に向けてメッセージを送られた。
『心はひとつ!』彼らの想いを忘れずに。(footies! vol.13 「2011 SPRING ISSUE」特集より)

We pray for JAPAN ~日本へ、祈りを込めて~

デイビッド・ベッカム
LAギャラクシー(当時)/元イングランド代表

『希望に満ちた日がやってくることを』

今回の震災は多くの人々を直撃した。彼らに心からお見舞いの言葉を送るとともに、できる限りの支援をしたいと思っている。家や家族・親類を失った方が大勢いるのは本当に悲しいことだが、彼らがこの悲劇を乗り越え、希望に満ちた日がやってくることを堅く信じている。

アレッサンドロ・デル・ピエロ
ユベントス(当時)/元イタリア代表

『心からエールを』

今回起こった惨事には大きな衝撃を受けた。日本国民のみなさん、そしていま、この瞬間に苦しんでいるすべての人々に、心からエールを送ります。

ロナウジーニョ
フラメンゴ(当時)/元ブラジル代表

『すべてを復興できる』

僕は日本の人々のことをよく知っている。全員のサポートと献身で、すべてを復興できると確信している。

リオネル・メッシ
バルセロナ/アルゼンチン代表

『心から応援している』

被災地、原発、復興に向けての道のりなど、不安は大きいと思う。みんな、自分はすべての国民を心から応援している。がんばれ!(日本語の公式ブログより一部抜粋)

クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー/ポルトガル代表

『一日も早い復興を』

僕の故郷であるマデイラ島でも悲惨な災害があった。(2010年2月の集中豪雨)日本のみなさんの一日も早い復興を祈っています。

セスク・ファブレガス
アーセナル(当時)/スペイン代表

『祈りを』

日本と被災者の方々へ祈りを捧げます。

ディエゴ・フォルラン
アトレティコ・マドリ―(当時)/元ウルグアイ代表

『あらゆる支援を』

日本の映像を見て大きなショックを受けた。被災者のためにあらゆる支援をしたい。

フランチェスコ・トッティ
ローマ/元イタリア代表

『愛する人を失ったすべての人に』

日本の人々が経験した、際限ない大きな恐怖の映像。わずかな瞬間に生じた犠牲者や破壊。この悲劇的状況に巻き込まれ、愛する人を失ったすべての人々に祈りを捧げるよ

ジーコ
元日本代表監督/ブラジル

『人命は尊いもの』

心より祈ることは犠牲者と被災の程度ができる限り少なくあってほしいということだ。過去の辛い経験が役立ち、一人でも多くの人が無事であってほしい。人命は最も尊いものだから。私に対して本当に良くして下さった日本の皆さんへ送るメッセージです。日本の皆さん、頑張ってください!(日本語の公式HPから一部抜粋)

アルベルト・ザッケローニ
元日本代表監督/イタリア

『すでに復興を始めている』

日本はすでに復興を始めている。日本人は泣いて途方に暮れるのではなく、再び歩き出している。彼らは諦めない国民なんだ。

その他にも当時、世界中のサッカー選手より被災地に向けてメッセージが送られた。
5年前に起きた悲劇を、これからも忘れずに。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る