NEWS その他

NIKE MOST WANTED 2016 JAPAN FINAL
プロのスカウト陣が見た実力の差とは

無断転載禁止 NIKE MOST WANTED 2016 JAPAN FINAL<br>プロのスカウト陣が見た実力の差とは

3月12、13日にかけ、横浜みなとみらいスポーツパーク(神奈川県横浜市)にて「NIKE MOST WANTED 2016 JAPAN FINAL」が行われた。この「JAPAN FINAL」には、4回のセレクション(ファーストチャンス、関東セレクション、関西セレクション、ラストチャンス)の合格者とナイキスカウトによって選ばれた「スカウト選手」の14名を合わせた計36名が参加。選手たちは、4月末にパリで行われるナイキアカデミー入りをかけた「グローバルセレクション」への挑戦権をかけ戦った。
今回の「JAPAN FINAL」では、FCバルセロナアカデミーなどでの指導経験をもつイヴァン氏(スペイン)をはじめ、長谷川祥之氏(鹿島アントラーズ強化部スカウト)、村山哲也氏(サンフレッチェ広島強化部スカウト)、山田暢久氏(浦和レッズ強化部スカウト)、櫛山匠氏(東京23FC U23チーム監督)らが『日本代表として世界基準で戦える選手』の選考を担当。多くのJリーガーや世界でプレーする選手たちを見ている“目利き”たちは、選手たちをどのように評価したのか。

見事、日本代表としてグローバルセレクション挑戦権を獲得したのは

MF 西村 光明(履正社高校→鹿屋体育大学)
ボールを持ったときの技術の高さ、恵まれた体格を生かしたフィジカルの強さ、そしてスピードを兼ね備えた素晴らしいプレーヤー。さらに世界と戦うことでどう成長するかが楽しみという部分も含め選ばれた。
MF 髙梨 起生(尚志高校→流通経済大学)
攻守にわたり献身的にプレーができ、チームに無くてはならない存在の選手だった。世界で戦う上でも重要な、一つ一つのプレー選択の判断力に長けたところが評価され選ばれた。

惜しくも選ばれなかった選手たちとの違いとは

攻撃的な選手が多くどの選手も非常にスキルが高かった。西村、髙梨は、限られた時間の中でチームの一員として溶け込み、自分の持ち味をうまく出せたのがポイントだったと評価した。世界で戦うためには、もっと戦う気持ちを表に出して頑張ってほしいと期待した。

参加した選手たちはどう感じたのか

柳原 隆二(尚志高校→作新学院大学)
初めて会った人とのプレーで戸惑いもあったが楽しかった。持ち味のドリブルだったりパスだったり良い部分は出せたと思いますが、もっと点を決めることに拘るべきでした。今回一緒にプレーした栗田マーク・アジェイ選手の強引なプレーは参考になりましたし、今後の大学サッカーでも今回の経験を生かしたいと思います。髙梨とは高校時代一緒にプレーしていたし、選ばれたときは正直悔しかったです。でも素直に頑張ってほしいと思います。この二日間、一緒に戦った選手たちとは今後対戦することが楽しみです
水口 豪(中京大中京高校→中京大学)
みんな気迫があって球際の強さやスピード感が普段と違って楽しかった。ヘディングやクロスなど自分の持ち味を出せたけど、もっと積極的にオーバーラップして自分の意思を伝えてアピールしたかった。この二日間普段話せない選手と話してみんな「強い意志」をもっているんだと勉強になりました。今回、関西セレクションで選ばれたことが自信になったし、ファイナルでは気付くことが多かった。今回一緒に戦った選手たちと次のステージで対戦することを楽しみにしています。参加してとてもいい経験になりました。
粂井 駿太(東山高校→関西大学)
今回参加して自分の武器でもあるヘディングが高いレベルでも通用することがわかって自信になりました。普段一緒にプレーすることのない選手たちとプレーしたことでまだまだ足りない部分も多いと思ったし、もっと意見を言ってリーダーシップをとることが大切だと学べました。大学サッカーでも今回の経験を生かして成長していきたいと思います。

今回の参加選手やこれから上のステージを目指す選手へ

普段の練習から100%力を出して、どんどん自分を向上させてほしい。それぞれの道で頑張ってサッカーを続けていれば、全国各地に飛び回っているJリーグのスカウトたちの必ず目に留まると思うので、そこでまたチャンスを得てほしい!と長谷川祥之氏(鹿島アントラーズ強化部スカウト)はエールを送った。

NIKE MOST WANTED JAPAN FINALIST

#01 寺尾 凌(市立船橋高校)
#02 矢田貝 壮貴(京都橘高校)
#03 櫻井 康佑(大成高校)
#05 森田 紘輔(八千代高校)
#06 宮川 滉平(八千代高校)
#07 井藤 駿太郎(淵野辺高校)
#08 滝谷 直斗(FCコラソン)
#09 林 純(尚志高校)
#10 粂井 駿太(東山高校)
#11 堀江 亮介(近畿大学附属高校)
#12 水口 豪(中京大中京高校)
#13 髙梨 起生(尚志高校)
#14 岡 郁樹(八千代松陰高校)
#15 押尾 大貴(市立船橋高校)
#16 金子 修羅(鹿島学園高校)
#17 川元 雄太(座間高校)
#18 八田 陸斗(久御山高校)
#19 持井 響太(滝川第二高校)
#20 高田 流星(大阪偕星学園高校)
#21 久門 功瑠(尚志高校)
#22 吉岡 航(大成高校)
#23 家鋪 謙介(専修大学松戸高校)
#24 大垣 勇樹(興国高校)
#25 佐藤 優輝(暁星高校)
#26 岡村 妟登(八千代高校)
#27 和田 幸之佑(久御山高校)
#28 齋藤 拓人(湘南工科大学附属高校)
#29 柳原 隆二(尚志高校)
#30 大久保 優(東山高校)
#31 村上 光樹(帝京第三高校)
#32 渡辺 亘佑(慶應義塾高校)
#33 岩木 艦(佐野日大高校)
#34 栗田マーク・アジェイ(東京実業高校)
#35 西村 光明(履正社高校)
#36 川上 架(八千代高校)
#37 波田野 海(聖和学園高校)

フォトギャラリー

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る