NEWS その他

TSRがオーストリア・SVホルンと教育提携契約を締結

無断転載禁止 TSRがオーストリア・SVホルンと教育提携契約を締結

プロアスリートを支えるトレーナーを多数輩出する、学校法人滋慶学園東京スポーツ・レクリエーション専門学校(TSR)が、2016年10月にオーストリア・エアステリーガ(2部)に所属するSVホルンと、国際教育に関する教育提携を行うと発表した。
提携内容は、TSRから卒業生のスポーツトレーナーを派遣し、SVホルンからはコーチまたはトレーナーを特別講師として年1回招聘し、国際的に活躍する人材育成の特別授業を行い、日本人トレーナーの海外進出の基盤を構築するとしている。

SVホルンは1922年創立。オーストリア・ニーダー・エスラータライヒ州の人口6,500人の街ホルン市を本拠地とするサッカーチーム。
2015-16年シーズンはオーストリア・レギオナルリーガ(3部)で優勝し、エアステリーガ(2部)に再昇格した。
現在、同チームには、元日本代表ゴールキーパー権田修一や、元コンサドーレ札幌の榊翔太らが在籍している。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る