NEWS その他

世界の才能が集う「NIKE ACADEMY」を目指せ
「NIKE MOST WANTED」日本代表の2名が決定!

無断転載禁止 世界の才能が集う「NIKE ACADEMY」を目指せ<br>「NIKE MOST WANTED」日本代表の2名が決定!

世界基準で戦う若きフットボーラーを発掘する世界規模のスカウトプロジェクト「NIKE MOST WANTED」日本最終選考会が、埼玉スタジアム2002の第3、第4グラウンドにて、22日、23日の2日間にわたって開催された。同プロジェクトには全国の大学、高校、クラブチームから20歳以下の非プロ契約の選手が多数エントリーし、「ジャパンファイナル」に進んだのは26名。厳しいセレクションを勝ち抜いた精鋭同士による11対11のファイナルは、30分×3セットで行われた。各々が自らの力を誇示せんとアピールする最終選考の場は、期待通りのハイレベルかつ激しい展開となった。

NMW2016

スカウトの厳しい視線が注がれるなか、ベストパフォーマンスを発揮し、日本代表に輝いたのはMF西尾翼(東海大学)とMF白川恵士朗(無所属)。この2名は、来月25日~28日に開催される「グローバルファイナル」(イングランド、セント・ジョージズ・パーク)へ進出することが決定。ここで、世界各国のセレクションを勝ち抜いてきた強豪選手たちとの最終セレクションが行われる。

西尾翼,白川恵士朗

この“狭き門”を超えることができれば、エリートトレーニング機関「NIKE ACADEMY」への参加が認められ、約6カ月間の最先端のトレーニングや欧州プロのスカウトを受ける機会を得られることになる。前年のセレクションでは、波田野海(聖和学園高卒業)が見事この栄誉に輝いているだけに、今年の日本代表となった西尾と白川にも大いに期待がかかる。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る