NEWS その他

「NIKE MOST WANTED」日本代表が鹿島の練習に特別参加!
グローバルファイナル突破へ!

無断転載禁止 「NIKE MOST WANTED」日本代表が鹿島の練習に特別参加!<br>グローバルファイナル突破へ!
写真提供:NIKE

若きフットボーラーを発掘する世界規模のスカウトプロジェクト「NIKE MOST WANTED」の日本代表に選出されたMF白川恵士朗(無所属)とMF西尾翼(東海大学)が8日、鹿島アントラーズのトレーニングに参加した。

NIKE MOST WANTED

前日の「メンタル」&「フィジカル」の強化トレーニングに続き、今回は「世界仕様」の強化トレーニングの一環として、名門・鹿島への練習参加が実現した。この日はランニングやボール回しなどのウォーミングアップを1時間程度行った後、5対5のミニゲームを実施した。

NIKE MOST WANTED

練習前はプロの練習に参加することに「楽しみたい」と口を揃えた2人だったが、ハーフコートよりやや小さいエリアで激しく攻守が入れ替わるゲームは激しさを増していく。「もう体がバキバキです」(西尾)と音を上げそうになるほどハードで、2人はプロの厳しさを体感したようだった。

しかし、最初は緊張した表情を浮かべていた2人だったが、ゲームになるとそれぞれが自分の持ち味を発揮。西尾は視野の広さを生かしてアシストを、白川は得意の左足から力強いシュートを放った。

NIKE MOST WANTED

「課題がたくさん見つかった」と語る白川の表情には充実感が漂う。石井正忠監督からも、「左利きは、どのポジションでも重宝される。そこにこだわりを持って、最大限に生かしてほしい。今日もいいスルーパスや浮き玉のパスを出していたので、まずは左足の技術をもっともっと磨き上げていけばいい」とのアドバイスを受け、本番に向けて一段と気合が入った様子だった。

西尾については「運動量も多いし、技術もしっかりしている」と評価し、「あとは、一つひとつの質を高めていくことが必要」と助言。本人も「プロの練習は一つひとつの質が高かった」と実感しており、その言葉に西尾も深く頷いた。

NIKE MOST WANTED

「ジャパンファイナル」を勝ち抜いた両選手は、11月25日からイングランドのセント・ジョージズ・パークで行われる「グローバルファイナル」に日本代表として参加する。

世界最高峰のトレーニングやスカウトの機会を得られる「NIKE ACADEMY」入りをかけて、海外の猛者たちと実力を競い合う。

今回、2人はプロの「厳しさ」や「激しさ」から多くの刺激を受けた。決意を新たにした若き“日本代表”の挑戦の時はもうすぐだ。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る