NEWS 選手権

第95回選手権の組み合わせが決定
昨年王者・東福岡は激戦必至のブロックに

 第95回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせが21日、東京・日本テレビで行われた。昨年優勝校の東福岡は、4年ぶりの出場となる東邦(愛知)と初戦で対戦。連覇を目指す同校は、DF小田逸稀(→鹿島)、MF高江麗央(→G大阪)、MF藤川虎太朗(→磐田)のプロ内定選手を揃え、県予選決勝では九州国際大付高に6-0で大勝し、“赤い彗星強し”を改めて印象付け、夏の雪辱を晴らすべく盤石の体制で大会連覇に挑む。

また、東福岡と同ブロックに入ったのがGK茂木秀(→C大阪)、DFタビナス・ジェファーソン(→川崎F)のプロ内定組をはじめMF鳥飼芳樹、MF西川公基などをタレント擁する神奈川の桐光学園。桐光学園は、MF薬真寺孝弥、FW宇高魁斗、FW安藤瑞季らを擁しこちらもプリンスリーグ九州で2試合を残して優勝を決めた長崎総合科学大附(長崎)と対戦する。

前回大会ベスト4で、GK廣末陸(→FC東京)、MF高橋壱晟(→千葉)ら実力者を揃える優勝候補の一角・青森山田は、4年前の優勝校・鵬翔(宮崎)との初戦を迎える。

DF杉岡大暉(→湘南)、DF原輝綺(→新潟)、MF高宇洋(→G大阪)のプロ内定者3名を擁し、夏の全国高校総体を制した市立船橋は、京都府代表(23日、京都橘高or京産大附高)と対戦することが決まった。

今大会は他にも初戦から目が離せないカードが目白押し。プリンスリーグ中国で首位を走る米子北(鳥取)は、北海道代表の旭川実業と。強豪ひしめくサッカー王国・静岡を勝ち抜き出場を果たした藤枝明誠の初戦は、大阪府代表の東海大仰星と対戦する。

12月30日に駒沢陸上競技場で行う開幕戦は、チームの絶対的エース・FW冨山大輔を擁す関東第一(東京B)と、観るものを魅了する‟セクシーフットボール”の野洲(滋賀)に決定。こちらも大会屈指の好カードとなった。

開幕戦以外の一回戦は31日、二回戦は1月2日、三回戦は3日、準々決勝は5日に行われ、準決勝と決勝は、それぞれ1月7日と9日に埼玉スタジアムで行われる。


12月30日 駒沢陸上競技場 ※開幕戦
14:05 関東第一(東京B)- 野洲(滋賀)

12月31日 等々力陸上競技場
12:05 桐光学園(神奈川)- 長崎総科大附(長崎)
14:10 北陸(福井)- 鹿児島城西(鹿児島)

12月31日 ニッパツ三ツ沢球技場
12:05 鹿島学園(茨城)- 高川学園(山口)
14:10 藤枝明誠(静岡)- 東海大仰星(大阪)

12月31日 NACK5スタジアム大宮
12:05 正智深谷(埼玉)- 立正大淞南(島根)
14:10 旭川実業(北海道)- 米子北(島根)

12月31日 浦和駒場スタジアム
12:05 聖和学園(宮城)- 海星(三重)
14:10 帝京長岡(新潟)- 徳島市立(徳島)

12月31日 県立柏の葉公園総合競技場
12:05 秋田商業(秋田)- 滝川第二(兵庫)
14:10 中京(岐阜)- 大分(大分)

12月31日 フクダ電子アリーナ
12:05 市立船橋(千葉)- 京都府代表*23日決定
14:10 前橋育英(群馬)- 明徳義塾(高知)

12月31日 味の素フィールド西が丘
12:05 佐野日大(栃木)- 和歌山北(和歌山)

12月31日 駒沢陸上競技場
12:05 山梨学院(山梨)- 岡山学芸館(岡山)
14:10 尚志(福島)- ルーテル学院(熊本)

▼以下、シード校の対戦のみ記載
1月2日 等々力陸上競技場
14:10 東福岡(東福岡)- 東邦(愛知)

1月2日 ニッパツ三ツ沢球技場
14:10 富山第一(富山)- 那覇西(沖縄)

1月2日 浦和駒場スタジアム
14:10 創造学園(長野)- 広島皆実(広島)

1月2日 NACK5スタジアム大宮
14:10 鵬翔(宮崎)- 青森山田(青森)

1月2日 県立柏の葉公園総合競技場
12:05 鵬学園(石川)- 佐賀東(佐賀)

1月2日 フクダ電子アリーナ
14:10 遠野(岩手)- 松山北(愛媛)

1月2日 味の素フィールド西が丘
12:05 山形中央(山形)- 一条(奈良)

1月2日 駒沢陸上競技場
12:05 高松商業(香川)- 駒澤大高(東京A)

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る