NEWS その他

[海外]テリーの後継者獲得へ。チェルシー49億円で再挑戦

チェルシーがCB補強に本腰か。英紙『ガーディアン』によれば、チェルシーはエバートンのイングランド代表DFジョン・ストーンズ獲得に向け、2600万ポンド(約49億円)を用意して2度目のオファーを提示するとのことだ。

先週チェルシーは2000万ポンド(約38億円)でエバートンに交渉を持ちかけたが、ロベルト・マルティネス監督によって拒否されていた。しかしながら、最終ラインの強化を望むモウリーニョ監督は28日までに再度条件提示を行い、できればプレミア開幕(8月8日)までには話をまとめたいようだ。

モウリーニョ監督はストーンズへの関心を認めており、イングランド代表でともにプレーするチェルシーのDFギャリー・ケイヒルも、後輩に移籍を勧めるコメントを出している。また、ストーンズ自身もプレミア王者への移籍に前向きだという。一方で、オファーがオープンにされたことへの怒りを露にしているエバートン側は、少なくとも3000万ポンド(約57億円)を要求する構えだと記事は伝えている。

現在21歳のストーンズは、今シーズン中に35歳となるチームの主将ジョン・テリーの後継者と目されている。果たして、チェルシーは若きDFの引き抜きを実現させることができるだろうか。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る