NEWS その他

岡崎慎司が母校・滝川第二に向けてエール!
「全力を尽くせた人間が、将来、自分の夢をつかめる」

日本代表FW岡崎慎司がFacebookにて、2015全国高校総体に出場する母校・滝川第二高校の後輩に向けてエールを綴っている。

岡崎は在校時、今年から同校の監督に就任した松岡徹監督に指導を受けていたことから、シーズンオフを利用して訪問したという。当時の松岡監督について、『滝川第二というのは、昔から、BチームやCチームが強くて、「Aチームに入りたい」と思うモチベーションが高くあり、そのプレッシャーがAチームを強くしていました!そのBチームやCチームを長く見ていたのが松岡先生でした。』と振り返る。

また訪問した際に、サッカー部の後輩一人ひとりと握手をしたという岡崎。『強いチームにおいて、試合に出れないこともたくさんあると思うけど、上を目指していけば、必ずぶつかる壁です。それが高校のうちに高いレベルで味わえるなら、幸せだと思う。そこでの凌ぎ合いで、全力を尽くせた人間が、将来、自分の夢をつかめると思います』と語り、そして最後に『松岡先生のもと、部員全員がモチベーションを高く持ち、高いレベルで競争し、刺激し合い、いい結果を出してほしいと思いました。
頑張れ!滝二サッカー部!』と、熱きエールを送っている。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る