NEWS その他

サッカーをする子どもたちの夢を!
小林祐希アンバサダー、鈴木啓太氏、足立梨花が参加する『SAMMY SOCCER PROJECT』が始動!

無断転載禁止 サッカーをする子どもたちの夢を!<br>小林祐希アンバサダー、鈴木啓太氏、足立梨花が参加する『SAMMY SOCCER PROJECT』が始動!

エンターテインメント機器メーカーのサミー株式会社が、サッカーを通じ子供たちに夢と感動を届ける新しいプロジェクト『SAMMY SOCCER PROJECT』を発表した。その記者会見が11月1日、都内で開催され、元日本代表MF鈴木啓太氏とJリーグ名誉女子マネジャーの足立梨花さんが登壇した。

このプロジェクトは「感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~」というセガサミーグループミッションの下、小学校低学年~中学年の子どもたちを主な対象として、サッカーにおけるスキル向上や育成だけではなく、子どもたちのココロの成長、さらにはコーチや保護者の皆様へ“環境の提供”と“エンタテインメント機会の提供”を目指していく。

フィールドプログラムクリニックコーチに就任した鈴木啓太氏は「キミの夢はなんだ。」というプロジェクトのキャッチコピーに触れ、「小学生の頃はまだJリーグがなく、高校サッカー選手権に憧れ、清水商業(現・清水桜が丘)高校時代の名波(浩)さんや、地元出身選手を見てサッカー選手を目指した」と自身の夢の原点を語り、「ジュニア世代では技術と体力ばかりに目がいってしまいがちですが、『マネジメント』と『メンタリティ』をサポートするプログラムがあることが特に素晴らしい」と評価。オフィシャルサポーターの足立さんは「たくさんの方に知っていただけるよう、頑張ります!」と意気込みを語った。

また、同プロジェクトのオフィシャルアンバサダーに就任したサッカー日本代表MF小林祐希(ヘーレンフェーン)からはビデオメッセージが届き、「ひとりでも多くの子どもが、世界と対等に戦えるようになってほしい」とエールを送った。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る