PICK UPピックアップ スペシャル

マイルドな使い心地でこれからの季節に最適!新登場のボディペーパーで 練習後も爽やかに

無断転載禁止 マイルドな使い心地でこれからの季節に最適!新登場のボディペーパーで 練習後も爽やかに
取材・文/森田将義、池田敏明 写真/三浦 卓(Photoraid)、山口剛生(Agence SHOT)

部活プレーヤーにとって、練習後の汗のベタつきやニオイは気になるところ。そんな悩みを解消してくれる新しいボディペーパーが、GATSBYから登場した。今回、東西を代表する強豪校の選手たちが、その使い心地を試してくれた。

メントールフリーで、クール感が残らない!

ギャツビーマイルドボディペーパー アクアフルーティ〈 徳用〉 30枚

ギャツビー
マイルドボディペーパー
アクアフルーティ〈徳用〉30枚

希望小売価格 ¥550(税抜)

【こんな時にお使いください】

  • スポーツの後に
  • 人に会う前のエチケットに
  • 寝起きやお出かけ前に
  • 学校、オフィス、外出先で
  • 入浴、シャワーができないときに
  • 勉強、仕事の合い間など、リフレッシュしたいときに

機能の特徴

清涼成分「メントール」0%

クール感が後残りせず、マイルドな使い心地。

保湿成分配合

ふき取り後の肌がカサつかず、気持ちのよい清潔肌に。

1 枚で全身たっぷりふける

やさしくフィットする厚手の大型ペーパー(25cm×20cm)

優しく心地よいフルーティ系の香り

REPORT1 初芝橋本高校(和歌山県/私立)

練習後の電車移動もコレで安心!

今回、新製品を使ってもらったのは初芝橋本高校。これまで冬の選手権に13 回出場し、2006 年にはインターハイと全日本ユースでベスト4に輝いたこともある強豪校だ。 95名の部員の半数近くが自宅から通っており、練習終わりに電車に乗ると、居合わせた乗客から嫌な顔をされることがあるなど、汗のニオイは悩みの種と言える。また、「体育科の選手は毎日、体育の授業がある。 かなり真剣にやるので、一般の生徒からしたらニオイがきついはず」(GK栗山聖)と、思春期の選手たちにとって、汗のニオイは学校生活でも気になる点だ。

選手たちにテストしてもらうと、真っ先に聞こえてきたのは喜びの声。ボディペーパーを使った後のクール感を気にする選手もいたが、試してみるとメントールが抑えられた秋冬向けならではの効果に驚きの声が続出。使った直後に感じられるクール感が残らないため、「寒くなるこれからの時期に重宝しそう」との声が多く聞かれた。フルーティな香りや肌触りの良さを喜ぶ選手も多く、「試合後に乗るバスのニオイがすごくて困っていた」という阪中義博監督にとっても欠かせないアイテムとなりそうだ。

初芝橋本高校
栗山 聖
栗山 聖(3年/GK) 「学校での練習後はシャワーで汗を流せるのですが、遠征先や試合終わりだとシャワーが使えず、宿舎に帰るまで時間がかかることもあります。汗をかいたまま着替えると体がベタついて気持ち悪いので、ボディペーパーはよく使っています。これは香りもいいので、ぜひ使いたいですね」
大谷尚輝
大谷尚輝(3年/MF) 「僕は部活の後だけでなく、体育の授業後にもGATSBYのボディペーパーを使っています。普通科の生徒と一緒にエレベーターに乗ると、イヤな顔をされるので(笑)。このボディペーパーはふいた後の肌がカサカサにならず、スベスベになるのがいいですね。ツンと鼻に残るニオイじゃないのもうれしいです」
岩宗英志
岩宗英志(3年/MF) 「普段、ボディペーパーを使うのは全体練習が終わり、自主練習をする前。気持ちにスイッチを入れ直すためのアイテムです。ただ、これまで使っていたものはスースーしすぎて肌寒さを感じるので、冬場は使うのをためらっていました。今回のタイプはサッパリして、肌寒さを感じませんね」
山岡龍次郎
山岡龍次郎(3年/DF) 「ボディペーパーを使う理由は、練習後の体臭と汗でベトベトした感じから解放されたいから。今回のタイプはフルーティな香りなので、周囲の人を刺激することもないと思いますし、手触りも柔らかくて、ふき心地がよかったです」

REPORT1 佐野日本大学高校(栃木県/私立)

寒い季節、練習後のマストアイテムに!

続いて訪れたのは、栃木県屈指の強豪校、佐野日本大学高校。今夏のインターハイには通算9回目の出場を果たし、堅守速攻からポゼッションにスタイルを変更して冬の全国高等学校サッカー選手権大会出場を目指そうと、日々、気合のこもった練習に励んでいる。

訪問した日はあいにくの雨天。10 月上旬の栃木県は気温も低く、練習後は一刻も早く汗と雨をふき取って着替え、体温の低下を防ぎたい ところだ。とは言え、従来のメントール配合のボディペーパーは使用後のクール感が敬遠され、「夏場は使うんですが、寒くなるとスースーするのがイヤで使わなくなっちゃうんですよね……」という声もあった。最初は「恐る恐る」といった感じで使い始めた選手たちだったが、クール感が残らないと分かると表情が和らぎ、全身を隅々までふいて汗や汚れをぬぐい取る様子が見られるように。テスト場所となったロッカールームを包み込むフルーティな香りも気に入った様子で、「これなら汗臭くならない」、「絶対に使います!」といった感想が続出した。冬の選手権出場に向け、選手たちのハードトレーニングを支えるアイテムになりそうだ。

佐野日本大学高校
佐藤拓海
佐藤拓海(3年/FW) 「夏場は汗を多くかくので使っているんですが、涼しくなってからは汗をかかないしベタつきもなくなるんで、あまり使っていませんでした。これは香りがキツくなく、スースーしないので、冬場でも使 いやすいですね」
佐藤 皐
佐藤 皐(3年/GK) 「学校にシャワー施設がないので、練習後に汗や汚れを落とすためにボディペーパーを使っています。冬場はクール感があるものは使った後に寒く感じるんですが、これはスースーしなくてふいた後の感じがよかったです」
竹本憲太
竹本憲太(3年/DF) 「部内でもクラス内でも、男女を問わずほとんどみんなボディペーパーを使っています。秋から冬にかけては、使うと寒く感じるんですよね。特に自転車に乗る時はキツいです(笑)。でも、これは汗をふき取れるのに涼しくなりすぎないのが気持ちよかったです。これから使いたいですね」
末岡北都
末岡北都(3年/MF) 「部活の練習や体育の授業の後、汗をかいたままだと体臭が気になるので、普段からボディペーパーを使っています。これはふいた後に寒さを感じないので、これからの季節にもってこいのボディペーパーですね」
高木瑠偉
高木瑠偉(3年/DF) 「ボディペーパーは中学生の頃から使っていて、いつも鞄に入れて持ち歩いています。みんな持っているので、なくなったら友達に借ります(笑)。クール感の強いものが好きなんですが、秋冬は刺激が強すぎてあまり使っていなかったんです。これは開けた瞬間の香りもいいですし、使い心地も爽やかなので、これから季節ごとの使い分けができますね!」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る