PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
宮原直央(國學院久我山大高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>宮原直央(國學院久我山大高校)

喜怒哀楽を仲間と共有できるかけがえのない大切な時間

僕にとっての「高校サッカー」は、かけがえのないものであり、喜怒哀楽を仲間と共有できる大切な時間でした。サッカーの技術面はもちろんのことですが、精神的な部分、人間性というところがもの凄く成長したと感じています。何よりも同じ目標に向かってチームとして一つになって取り組む「一体感」はなかなか味わえないと思います。

チームのみんなで、辛い練習や合宿を乗り越えたから

一番の思い出は、最後の選手権です。選手権で準優勝という結果ではありましたが、その前には、辛い練習や合宿を乗り越えたからこそチームの「一体感」が生まれこの結果が出せたと思います。試合を重ねるごとに会場の雰囲気や応援の数も凄くなりこの独特の雰囲気こそ「高校サッカー」だと感じました。

後輩たちへメッセージ

高校三年間はあっという間ですし、仲間と本気で一つの目標に向かって頑張ることができる日々を大切にしてほしい。三年間、勉学も部活もどちらも手を抜かず、ひたむきに目標に向かって頑張ってください。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る