PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
村上光樹(帝京第三高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>村上光樹(帝京第三高校)

チームの代表として試合に出る責任や仲間の想いを

自分にとって「高校サッカー」は、仲間の大切さや両親の偉大さを気付かせてくれた自分の人生の中で一番意味のある濃い三年間でした。チームの代表として試合に出る責任感や仲間の想いを背にプレーできたことにより、人間性やメンタルの強さなど多くのことを学び成長させてくれました。

きつい練習を仲間と一緒に乗り越えてきたことは自分の財産であり一番の思い出

チームで行った遠征、試合、全国大会などすべてが思い出ですが、一番の思い出はチーム全員で行った合宿や辛い練習をみんなで乗り越えてきたことです。走っている時は「意味あるのかよ」とかいろいろ思っていたけれど今となっては仲間と助け合い、励まし合い、あのきつい練習を乗り越えてきたことは自分の財産であり一番の思い出です。

後輩たちへメッセージ

これからの練習中や試合中に監督やコーチから理不尽なことや疑問を持つ時が来ると思いますが、そこを乗り越えればさらに成長できるので諦めないで頑張ってください。あと、ご飯を残さないことや落ちているゴミを拾うなど、些細なことだけどそのようなことの積み重ねが、最後に勝つか負けるかを決めると思うのでコツコツ努力してほしいです。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る