PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
木村祥太郎(帝京第三高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>木村祥太郎(帝京第三高校)

苦しい時、辛い時に仲間がいたから乗り越えられた

私は「高校サッカー」で仲間の大切さを学びました。苦しい時、辛い時に仲間がいたから乗り越えられました。さらに寮生活をしていた事で仲間との絆がより深まったと思っています。キャプテンを任された3年生の時にはいろいろな経験をさせて頂き、人として大きく成長できたと思っています。

切磋琢磨してきた時間は、とても濃い一年だった

一番の思い出は三年時の一年間です。キャプテンとして県内の主要大会を三冠、関東プリンスリーグ昇格などをしてきました。さらに練習から高い意識をもって、仲間と切磋琢磨してきた一年間はとても濃いものとなりました。

後輩たちへメッセージ

自分は上手くありません。しかし、練習では手を抜かず頑張り、努力を続けてきたことによって仲間や監督の信頼を得ました。ですから、試合に出なくても自分の長所を磨き努力を続けてほしいです。いつかその努力は実を結ぶ日がきます。あきらめずに頑張ってください。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る