PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
栗山聖(初芝橋本高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>栗山聖(初芝橋本高校)

苦しいことも仲間がいたおかげで乗り越えられた

高校3年間のうちの大半をサッカー部の仲間と過ごしてきた中で、協力し合ったり、意見を交わしたりすることで、人間関係の大切さを思い知りました。たくさんあった厳しいトレーニングも、チームとして苦しい時期も仲間がいたおかげで乗り越えられました。そういう仲間がいることはとても大きなことだと思いました。

憧れの舞台に立ってサッカーが出来たことが一番の思い出

最後の年に全国大会のピッチに立ってサッカーが出来たことが一番の思い出です。小さい頃からテレビで観たり、1.2年時にスタンドやベンチから見ていた憧れの舞台だったので、そこに立ってサッカーが出来たことが一番の思い出です。

後輩たちへメッセージ

どのような時も、自分の成長や将来を決めるのは自分だけです。どんな環境に置かれたとしても、自分に厳しく、主体性を持って取り組めば必ず良い結果が生まれると思います。高校サッカーは三年間しかありません。悔いを残さないように精一杯頑張って下さい。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る