PICK UPピックアップ スペシャル

日本の高校生プレーヤーにオススメ!ニューバランスの HGモデルスパイク!!

無断転載禁止 日本の高校生プレーヤーにオススメ!ニューバランスの HGモデルスパイク!!
日本のグラウンドに合わせて改良されたニューバランスのスパイク『VISARO』のHGモデル。
東福岡高校と昌平高校の選手たちが、その履き心地やプレーした時の感触を試してくれた。

激しい雨の中でも違和感なくプレーできた

東福岡高校
2015年度にインターハイと全国高等学校サッカー選手権大会を制した東福岡高校での試し履きイベントは、人工芝グラウンドに水たまりができるほどの激しい雨の中で行われた。テント内に陳列されたスパイクを手に取り、自分に合うスパイクを探す選手たちの表情は真剣そのもの。冷静に、一つひとつ吟味しながら選ぶ様子は、「さすが強豪校の選手たち」という感じだ。「あ~迷う」、「俺は白がいいかな」などと悩みつつも、ニューバランス関係者のアドバイスに耳を傾けながらスパイクを履き、雨中のグラウンドに飛び出していった。その後のグラウンドでは「いつもの練習風景」が繰り広げられた。初めて履いたスパイクに違和感を覚えたように見える選手はなく、誰もが最初に選んだスパイクを履いたまま、最後までプレーし続けた。難しいコンディションだっただけに、なおさらニューバランススパイクの優れた機能性を実感できたのかもしれない。
東福岡高校 東福岡高校 東福岡高校 東福岡高校

PLAYER’S VOICE

児玉慎太郎
児玉慎太郎(3年/DF)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「新しいスパイクは足裏の感覚が合わないことがあるんですが、これは中敷きがズレにくくて快適でしたし、幅が狭い僕の足にフィットしました。軸足が中でズレないので、キックも安定していました」
高江麗央
高江麗央(3年/MF)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「普段はフィット感とデザインで選んでいます。この白は自分に合っていると思います。このスパイクは足幅も2 種類から選べるので、自分の足にフィットしたし、走りやすく、ボールも蹴りやすかったです」
小田逸稀
小田逸稀(3年/DF)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「雨の日だとスパイクの中で足が滑ることがあるんですけど、このスパイクは足にフィットしました。初めて履いたような感覚ではなく、疲れも感じなかったので、試合の時に履いてみたいと思いました」

これまでにない感触に選手全員が満足気な表情

昌平高校
昌平高校で行われた試し履きイベントでは、ニューバランスの関係者はあえて事前にスパイクの説明をせず、実際の履き心地やプレーした時の感触に評価を委ねることにした。選手たちは我先にと自分の足に合うスパイクを選んで履き替え、すぐさまピッチに散らばってボールを蹴り始める。試合が近かったこともあって、この日は強度の高い練習メニューだったが、選手たちはニューバランスのスパイクを着用したままトレーニングをやり終えた。「みんな最後まで履いてくれたのが嬉しいですね」と、ニューバランス関係者も笑顔。「足にすぐに馴染んでくれる」、「スタッドが芝生に刺さるので止まりやすい」と、人工芝グラウンドでもHGモデルの機能性が存分に発揮されることを選手たちの声が証明していた。
昌平高校 昌平高校 昌平高校 昌平高校

PLAYER’S VOICE

松本泰志
松本泰志(3年/MF)
使用したスパイク:VISARO FULL-GRAIN HG
「履きやすいし、カッコイイですね。走っていて急に止まる時に、スタッドが芝生にしっかり引っかかってくれるのが気に入りました。細身のデザインなんですが、細い僕の足にフィットしてくれます」
緑川光希
緑川光希(2年/GK)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「足にフィットしました。特につま先部分を包み込む感じが履きやすかったですね。あと、軽いですね。普段もニューバランスのスパイクを履いているんですが、それよりも履き心地が良かったです」
針谷岳晃
針谷岳晃(3年/MF)
使用したスパイク:VISARO K-LITE HG
「履いた瞬間は外側のくるぶしが当たるかな、と思ったんですが、プレーしていくうちに足に馴染んで、気にならなくなりました。このスパイクでも十分なんですが、ボールタッチのしやすさを追求したスパイクを出してほしいです」
新垣理生
新垣理生(3年/MF)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「ちょっと堅いかな、というイメージだったんですけど、プレーしていくうちにフィットしてきて、足に馴染むのが速くて動きやすかったです。スタッドが刺さってくれるので止まりやすくて、切り返しがしやすい。蹴り心地もよかったです。買い替える時の選択肢に入れたいですね」
塩野碧斗
塩野碧斗(2年/DF)
使用したスパイク:VISARO PRO HG
「三角形のグリッドはあまり見たことがなかったので最初は戸惑ったんですが、特にかかとの部分の踏ん張りが利いて止まりやすいですね。派手な色より黒や白のスパイクが好きなので、色もカッコイイと思いました」

土や人工芝グラウンドに最適な、日本人プレーヤーのための一足。

VISARO PRO FG
「MAKE CHANCE」(たくらめ)をコンセプトとするスパイク『VISARO』のHGモデルは、グリップ力とスムーズなスタッドの抜け、そして安定性を実現する3角形スタッドと6角形スタッドのコンビネーションスタッドを採用。土のグラウンド、人工芝グラウンドの両方で地面をしっかりとらえ、なおかつ引っかかりが少ないため、激しい動きにも難なく対応できる。また、従来のFGモデルからスタッドの数を増やし、設置面積を拡大させるとともに、配置の調整も行い、足への負担を抑えながら安定感を生み出すことに成功している。
最高のフィット性と素足感覚を提供する「NEW NATURAL FIT LAST」も特徴の一つだ。開発担当の石橋辰典氏は「親指部分にボリュームがあるので走っている時に足がスムーズに動き、『切り返しがスムーズにできる』という声をよく聞きます」と語っており、まさに日本人の足に最適な一足と言える。
VISARO PRO FG

NEW NATURAL FIT LAST

日本人に最高のフィット性と素足感覚を提供。ボール、地面へ力を的確に伝えるサッカー専用の足型がさらに進化。
VISARO PRO FG

DATA TO DESIGN OUTSOLE

生体工学に基づいて日本人の足に合わせたスタッドポジションにより、抜群の安定感と耐久性を実現。
人工芝での足の故障を考慮し、生体力学を基に負担を抑えながら安定感を生み出すようにスタッドを調整。

コンビネーションスタッド

ブレード型よりも引っ掛かりを抑えながら、確実なグリップ力を発揮。加速方向へ力をスムーズに伝える。

ピボットエリアに6角形スタッドを配置することで、スムーズな回旋の動きと接地時の安定性を発揮。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る