PICK UPピックアップ footies!' eye player

We're Rookies! ~新入生たちの挑戦~

無断転載禁止 We're Rookies! ~新入生たちの挑戦~
取材・文/池田敏明、雨堤俊祐
写真/金子 悟、池田敏明、雨堤俊祐

4月に入学・入部した新入生の中にも、早々にトップチームでの活躍が見込まれる選手がいる。期待のルーキーたちを、ここで少しだけ紹介しよう。

清水綾馬
Photo:金子 悟

清水綾馬RYOMA SHIMIZU(MF/静岡学園中学静岡学園高校)

闘争心旺盛なテクニシャン

小学生時代に、清水商業高校(現・清水桜が丘)OBの父から戦う気持ち、プレーの激しさを学んできました。中学に上がる時に自分に何が足りないかと考え、静岡学園高校の試合を見た時に、学園の選手たちのプレーが本当に魅力的で、『自分にはこれが足りない』と思い、高校に上がることを視野に入れて中学に入りました。中学の3年間では、足元の技術が一番、成長できたと思います。文武両道の学校なので勉強もしっかりやって、人間的にも成長できました。高校の練習には昨年の11月頃から参加させてもらっているんですが、日本全国から選手が集まってきていますし、みんなサッカーに懸ける思いが強い。激しいスライディングは、中学時代には受けたことがなかったので驚きました(笑)。先輩たちは、練習中にはキツいことも言いますが、終わった瞬間に優しく話しかけてくれます。

自分の長所は、最後まで走り抜くところです。学園はテクニック重視のチームですが、自分は他の選手とは違うものを持っていると思っています。1年生は50人ぐらいいますが、自分よりうまい人もいます。その中で僕が違いを発揮できるのは戦う気持ちなので、長所で負けないようにしつつ、他の同級生たちのいいところも吸収して、仲間たちと一緒に大きく成長していきたいです。

松尾勇佑
Photo:池田敏明

松尾勇佑YUSUKE MATSUO(FW/Jefa FC市立船橋高校)

「怪物」を目指す快足アタッカー

市立船橋はコーチングスタッフや人工芝グラウンドといった練習環境がすごくいいですし、何度も全国大会で優勝しているので、自分を磨けるんじゃないかと思って入学しました。中学生の時はJefa FCに所属していたのですが、市船のサッカーのスタイルは、Jefa FCとは全く違いました。でも、ここで3年間やれば絶対にうまくなれると実感しました。先輩たちはとてもストイックで、練習中はすごく厳しいです。終わったら優しく話しかけてくれますけど(笑)。

僕のポジションはFWで、スピードと裏への抜け出しが自分の武器だと思っています。ルイス・スアレスの裏への抜け出しや、オフサ イドラインから戻って飛び出す動きなどは参考にしています。高校生活での目標は、冬の選手権での大迫勇也選手の記録(1大会10得点)を更新することです。「怪物」並みのストライカーになりたいです!でも、今はまだフィジカルも決定力も足りないので、これから伸ばしていきたいですね。朝岡隆蔵監督からは「今の市船にはストライカーがいない。ストライカーがいれば、もう一段レベルアップできる」と言われています。僕は最近Aチームに上がって、レギュラー争いに食い込むチャンスをもらったので、これからもっともっと頑張ってストライカーの位置に定着したいです。

中濱悠斗
Photo:雨堤俊祐

中濱悠斗YUTO NAKAHAMA(DF/神戸FC神戸弘陵学園高校)

「兄越え」を目指すレフティー

3歳上の兄(昨年度のチームで主将だった中濱颯斗/現・びわこ成蹊スポーツ大)が神戸弘陵に通っていて、中学生の頃から試合を見に行っていました。攻撃的なパスサッカーを志向しているところが好きで、僕もここでプレーしたいと思いました。兄は昨年度の冬の選手権に出場し、ベスト16まで勝ち進みました。僕はその成績を超えたいという思いを持って神戸弘陵に入学しました。

中学時代は、運動量不足の改善に取り組んでいました。友達にタイムを計ってもらって中距離を走ったり、早く練習場に来て全体練習の前に走ったりしていました。

一方で、勉強は中学2年まではあまりしていませんでした。でも、3年生になる前に「神戸弘陵に行きたいなら勉強しておいたほうがいい」とアドバイスされて、苦手だった数学と英語を重点的に勉強しました。特に英語は頑張って勉強したので、入試の時には解答欄のほとんど全部を埋めることができましたね(笑)。

僕の武器は左足の高精度キックと一対一でのボール奪取力です。去年のチームでボランチのレギュラーだった下山祥志くん(現・甲南大学)は、身長は高くなかったけどボールを奪える選手でした。僕も下山くんと同じように、攻撃でも守備でも存在感を発揮できる選手になりたいです。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る