PICK UPピックアップ スペシャル

先輩からの激励メッセージ
日本航空高校(山梨県)

奥津亮哉
奥津亮哉(国士舘大学/4年) 日本航空のみんなへ7年ぶり2度目のインターハイ出場おめでとう!私は準々決勝のVS都留戦から決勝戦の山梨学院戦までGKコーチとしてベンチに入り色々なアドバイスをしたり共に戦う事ができました。 準々決勝の戦いは正直見ててとてもガッカリしました。しかしその試合の直後、スタメン11人が試合会場から航空まで走って帰り11人全員坊主にして気合いを入れ直したからこその準決勝の戦いだったと思います。
準決勝は帝京第三に一方的に押し込まれる時間帯がありながらもよく耐え抜き延長戦まで走りきった結果が勝利を呼んだのだと思います。決勝でも準決勝の勢いをもったままGKを中心に全員が山梨学院の攻撃をしのぎ後半のラストに一撃を食らわせ勝利できたと思います。まさに、「蝶のように舞い蜂のように刺す」という言葉がピッタリ合うかな!インターハイ本戦でも初戦から航空らしく航空魂を発揮して日本一目指して頑張って下さい!応援してます!
榎本和輝
榎本和輝(拓殖大学/3年) まずインターハイ出場おめでとうございます!!今年のチームの強みは団結力だと思います。ピッチに立っている選手、ベンチにいる選手、スタンドで応援する選手、それぞれ役割は違うと思いますが、一つになって挑戦者の気持ちを持って最善を尽くしてください!僕もみんなの頑張りを刺激に頑張りたいと思います。東京から応援しています!
吉田雅貴
吉田雅貴(拓殖大学/2年) 日本航空高校蹴球部の皆さんインターハイ出場おめでとうございます。今年の代は僕が高校3年生だった時の1年生なので、凄く思い入れがあります。全国の舞台でも日本航空スタイルのサッカーをして、航空魂を持って1つでも多く勝ち上がってください!蝶のように舞い蜂のように刺せ!!
小暮宏武
小暮宏武(流通経済大学/3年) 第52期卒業生の小暮宏武です。この度は、県予選優勝と全国大会出場おめでとうございます。支えてもらっている人達に対して感謝の気持ちを持ち、恩返しのつもりで一戦一戦闘い、航空健児らしく、航空OBの分まで頑張ってください。優勝を目指し、チーム一丸となり、航空旋風を巻き起こす事を期待しています。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る