PICK UPピックアップ footies!' eye player

We're Rookies! ~1年生たちの挑戦~
倉田歩武(富山第一高校)

無断転載禁止 We're Rookies! ~1年生たちの挑戦~<br>倉田歩武(富山第一高校)

国立最後の大会を制した先輩たちのように自分の代でも優勝したい

今年から「出場機会が少ない選手に全国規模で戦える場を提供すること」をテーマに創設されたニューバランス チャンピオンシップ。全国屈指の強豪32校の一年生プレーヤーたちが、今の自分たちの実力を試すべくしのぎを削った。「国立最終章」第92回高校サッカー選手権大会で初優勝を果たした富山第一。中学時にその光景を目の当たりにし、名門の一員になることを決意し入学した富山第一高校 倉田歩武選手に「高校サッカー」に懸ける思いを聞いた。

倉田歩武_富山第一
倉田歩武(1年/MF)

出身クラブ:エヌスタイルフットボールクラブ
プレーの特徴:攻撃の起点となる動き

キープ力は高校でも通用すると感じ自信が湧いた

――富山第一高校を選んだ理由を教えてください。

「国立最後の選手権で優勝した先輩たちに憧れて、この高校を選びました。当時、僕も国立に行ってその優勝の瞬間を現地で観て、すごく感動し、自分も選手権で優勝を実現してみたいと思って入学しました」

――自分の持ち味は?

「足元でボール受けサイドに展開するなど、ボランチとしての攻撃の起点となる展開力が得意です。あとは身体を張ってのディフェンスも得意です」

――高校でプレーしてみて通用すると感じた部分はありますか?

「中盤でのキープ力は、高校でも通用すると感じましたし、自信を持ってプレーしています」

――逆に課題だと感じた部分は?

「パスの精度や、ボールのスピードがまったく違って苦戦しました…。色んな意味でスピードの部分での差を感じました」

リーグ、インターハイ、選手権…すべてで上位を狙いたい

――高校に入ってからサッカー以外で努力していることは?

「サッカー部以外の友達とも積極的に付き合うようにしています。僕は特別進学コースなので、勉強もクラスの友達と教え合いながらやっています」

――すでに進路も考えている?

「漠然とですが、関東の大学に進んでサッカーがしたいです」

――高校に入って成長したと感じる部分はありますか?

「気持ちの部分では成長したかと思います。きついランニングでも、精神的にも強くなれたことで自分から声を出して周りを鼓舞しるように心がけています」

――意識している先輩はいますか?

「2年生の多賀啓志朗さんのプレーを手本にしています。ボールの受け方とかを試合でもよく見るようにしています。練習の時にも、身体の入れ方とかプレスが強い相手にいかに対処すべきかなどアドバイスももらったりしています。」

――今後どのように成長していきたいですか?

「将来はプロになりたいと思っているので、先ずはプリンスリーグ、選手権、インターハイでも上位を狙っていきたいです。日々の練習を大切にしてしっかりと成長していきたいです」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る