PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
関東第一高校(東京B)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>関東第一高校(東京B)

関一がサッカーの強豪校と言われるような大会に

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

1つでもみんなが試合できるようにサポートしたい

越川結人

越川結人(3年)

試合で戦うメンバーにはあまり気負わずに頑張って試合をしてほしいです。僕ら応援するメンバーが1つにまとまれば、他のどこよりも強い応援ができると思っています。みんなで精一杯応援して、1試合でも多くみんなが試合できるようにサポートしたいと思います。試合に出るみんな、俺たちも頑張るから、勝ってくれ!信じてるぞ!

思いっきりこの大舞台を楽しんでほしい

高橋太樹

高橋太樹(3年)

ピッチで戦う選手たちにチーム一丸となって声を届けることが僕らの役目だと思っています。試合前に「自分たちの分まで頑張れ!やってこい!」って彼らに伝えました。この開幕戦で緊張はすると思うけど、思いっきりこの大舞台を楽しんでほしいです。試合に出られないのは本当に悔しいですが、僕らもスタンドで戦うつもりですし、その準備もしてきています。試合に出るみんな、最後の試合(決勝)まで俺たちに応援させてください!頑張れ!

応援団長という役割を全うしたい

工藤誉史

工藤誉史(3年)

FWをやっています。(9番スタメンの)景山(海斗)君とは2年の時に応援を一緒にやっている時もあって、僕も選手をやってる以上、この舞台に立ちたかったし悔しい気持ちも当然あります。でも、選手権で勝つためには応援が必要です。
それは監督も言っていて、僕が応援にいないとまとまりが出ないし、それはチームにとってマイナスになる。選手として出る可能性もあったと思うけど、今は応援団長という役割を任されているので全うしたいと思っています。今のチームの状態が気になって、遠征中のメンバーに電話して近況を聞いたりしていました。
初めての選手権なので、緊張などいろいろあると思いますが、せっかくの大舞台なので思いっきりサッカー楽しんでほしいです。この選手権で戦って関東第一がサッカーの強豪校と言われるような大会にしてほしいです。全力で暴れてきてください!

喉が枯れるくらい応援したい

高橋一馬

高橋一馬(3年)

12月の中旬に応援に回るのがわかりました。すごく悔しかったです。でも選ばれた選手たちがその分やってくれるって分かっているので、後悔はしてないです。
持てる力を全て出し切ってほしい。僕の役割は応援することって決まっているので、喉が枯れるくらい応援したいと思っています。ピッチで戦うメンバーは、悔いのないように全力で戦ってきてください。景山(海斗)君とはコンビを組んでこれまでがんばってきました。全力で楽しくプレーしてほしいと、彼には伝えています。

スタンドから応援する気持ちもわかっている分、プレーで恩返しを

景山海斗

景山海斗(3年)

自分は2年生の時に応援団長をしていたので、スタンドから応援する気持ちをわかっています。ピッチで頑張ってる仲間の姿を見たら元気が出るし、「自分も試合に出たい」とやる気になります。と同時に悔しい気持ちにもなります。だからピッチで戦う僕らは「ありがとう」という言葉だけでなくて、プレーで恩返しをするしかないと思っています。
お互いが頑張って支え合っていきたいです。
僕ら3年生は2年生の時に「応援をしっかりやろう」ってなり、去年の関東大会から1年生を引き連れて、選手一人ひとりの応援の仕方を作り上げてやってきました。
3試合くらい前、工藤(誉史)と僕とで2トップでやっていて、その試合は2-0で勝ってどちらも工藤が点を取ったんです。でも選手権のメンバーに僕は選ばれて、工藤は外れました。彼も悔しい気持ちがすごくあったと思います。でも、文句を言わずにチームのために全力で応援してくれて、感謝していますし、負けられないなって思います。また、高橋一馬とは仲が良くて、2年の時は一番下のチームだったんですが、クリスティアーノ・ロナウドとマルセロのパフォーマンスを2人でやろうって言っていたんです。次(2回戦)は点を決めて選手権でそれをやってやりたいですね。

フォトギャラリー

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る