PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
帝京長岡高校(新潟県)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>帝京長岡高校(新潟県)

サッカー部で過ごした3年間は人生の宝

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

応援は任せろ。みんなで勝とうと伝えました

外岡優人

外岡優人(3年)

みんなから応援団長に推薦されて、だったらやってみようと思いました。実際にやってみたら、団長に向いていたと自分でも思っています。試合の前日にピッチで戦うメンバーからメッセージをもらって「こっちは任せろ。みんなんで勝ちに行こう」って声をかけました。どこの高校よりもうちは応援歌の数が多いと思います。全国の舞台を目指して、やっとここまで来たので、精一杯応援したいです。

サッカーを通して人間として成長できた

森本飛大

森本飛大(3年)

普段はサイドバックをやっています。選手権の雰囲気はやっぱり違いますね。サッカー部での活動を通して、人間として成長できたと思っています。MFの荒井太樹とは一緒の寮で3年間過ごしてきたので、僕の分まで頑張ってほしいです。

僕らもスタンドで一生懸命戦います

西野樹音

西野樹音(3年)

会場に来て緊張しています。インターハイが終わって、次は選手権だと思っていましたが、チームとして勝てない時期が続いたことがあります。でも、そこから切り替えてこの場に来られたので嬉しいです。ピッチで戦うメンバーには、試合前日にSNSでメッセージを交わして気持ちを伝えました。日本一目指して頑張ってきたメンバーが戦うので、僕らもスタンドで一生懸命戦います。

しっかりと応援して一丸となって戦いたい

渡邉三太

渡邉三太(3年)

しっかりと声を出して応援することが自分の役目だと思っています。MFの荒井太樹が同じ寮の代表として出場するので、頑張ってほしいです。試合前もアップしているところで会ったので、気持ちを伝えました。一丸となって戦いたいですね。

スタンドの応援は僕らを勇気づけてくれた

深谷圭佑

深谷圭佑(GK/3年)

不甲斐ない結果となってしまいましたが、スタンドからの応援は僕らを勇気づけてくれました。これまで3年間を一緒に過ごしてきた時間は、掛け替えのない人生の宝となったと思います。また、みんなでサッカーをする機会があるのかはわからないけど、これからも頑張っていきましょう。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る