PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
遠野高校(岩手県)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>遠野高校(岩手県)

後輩たちには選手権連続出場を継続してほしい

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

遠野高校として、みんなで勝利を掴み取りたい

森篤志

森篤志(3年)

チームが勝利するために、応援団長としてみんなが声を出せるような環境を作ってきました。選手としてこの舞台に立ちたい、そんな思いは切り替えて、今はスタンドからサポートすることで、遠野高校としての勝利を掴み取りたいです。遠野高校は選手権で4年連続の出場となりましたが、後輩たちには新人戦、インターハイでも代表となれるように頑張ってほしいです。

1、2年生は普段の練習から後悔のないようにしてほしい

田村颯

田村颯(3年)

選手権は限られた人しかたどり着けない、特別な場所だと思っています。僕は応援という立場ですけど、このような大舞台に立たせてもらえて感謝しています。選手が疲れた時、苦しい時こそ、僕らの声援を糧にしてくれたらと思います。キャプテンの(千田)夏寅とは寮でも同じで仲がいいので、チームをまとめて頑張ってほしいです。1、2年生は普段の練習から後悔のないようにしてください。そうすればレギュラーにもなれると思っています。

後輩を鼓舞することに徹してきました

佐々木希惟

佐々木希惟(3年)

高校生活の集大成とも呼べる舞台に来ています。そこに選手として立てないのは悔しいけど、サポートとして応援に全力を注ぎたいです。僕は夏場くらいから、メンバーに入るのは厳しいと思っていたので、逆に遠征メンバーに入れなかった後輩たちを鼓舞することに徹してきました。後輩たちは選手権の連続出場を継続できるよう、これからも頑張ってください。

仲間たちのおかげで今は気持ちを切り替えて応援しています

安部大輝

安部大輝(3年)

勝つことを強く願っています。僕は選手権のメンバーから漏れて、気持ちを切り替えるのに2週間くらいかかりました。でも周りの仲間たちのおかげで、今は完全に吹っ切れています。悔しい気持ち、嬉しい気持ちを全て受け止めて、みんなでこの選手権を戦っていきたいと思います。

高みを目指して。後輩たちには諦めずに頑張ってほしい

千田夏寅

千田夏寅(3年)

選手権に連続して出場できているのも、みんなが一体となって頑張ったからこその成果だと思っています。高みを目指していればこのような舞台に立てるので、後輩たちは何事も諦めずに頑張ってほしい。スタンドの声援には励まされました。田村颯とは仲が良くて、普段の会話からも元気をもらっています。最後まで精一杯戦うので、みんなも一緒になって戦ってほしいと思います。

フォトギャラリー

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る