PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
聖和学園高校(宮城県)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>聖和学園高校(宮城県)

聖和らしい楽しいサッカーを

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

応援することに集中しています

栗城秀将

栗城秀将(3年)

ムードメーカーの自覚はないですけど、みんなから応援団長として選ばれました(笑)。選手として選ばれなかったことはもちろん悔しいです。でも、今は気持ちを一つにして選手を応援することに集中しています。選手のみんなには、聖和らしい楽しいサッカーを期待しています。

テッペン目指して頑張ってほしい!

工藤陸

工藤陸(3年)

自分たちの仲間がこの晴れ舞台で戦う以上、僕らは精一杯応援するのみです。同じディフェンダーの尾野匡祐(DF)とは特に仲が良くて、この大会期間は毎晩のようにLINEを交換していて、お互いを鼓舞しています。みんな、テッペン目指して頑張ってください!

聖和で築いた友人関係は僕の財産

森本蓮

森本蓮(3年)

こんな大きな舞台で自分たちの仲間が戦うんだと実感しています。と同時に、そこで自分が一緒に戦えないことに寂しさはありますが、今は応援することに集中しています。聖和には全国から人が集まるので、色んな友達ができたことは僕の財産だと思っています。主将の小倉滉太(DF)、藤井僚哉(MF)、片岡潤也(MF)、西川啓人(DF)とはめちゃくちゃ仲が良くて、いつも試合の時はバスに向かって行って「頑張ってこいよ!」ってハイタッチして送り出しています。

このメンバーで3年間練習できて嬉しい

澤村颯乙

澤村颯乙(3年)

3年生は本当に仲が良くて、このメンバーで3年間練習を共にできたことを嬉しく思っています。主将の小倉(DF)君とは普段から親しくしていて、夏の総体からよくご飯を食べに行って、サッカーのことだけじゃなく、いろんな会話を交わしてきました。僕ができることは彼らを応援するだけ。精一杯やりたいです。

聖和のスタメンの名に恥じない戦いをします

小倉滉太

小倉滉太(3年)

僕らが最後まで諦めずに最後まで戦うことが、ベンチに入れなかったメンバーへの恩返しと思っています。自分たちは聖和のスタメンの名に恥じない戦いをしますので、最後まで応援してください。

みんなの応援のおかげでしんどい時も頑張ってこれた

藤井僚哉

藤井僚哉(3年)

みんなの応援のおかげで試合のしんどい時も頑張ってこれました。とても感謝しているし、みんなが楽しめるような聖和のサッカーができるように頑張ります。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る