PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
東邦高校(愛知県)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>東邦高校(愛知県)

憧れの舞台で全国を驚かせたい

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

東邦サッカーと応援で全国を驚かせたい

本多慶光

本多慶光(3年)

選手としては参加できないですけど、選手権は憧れの舞台だし、この場に来られて嬉しく思います。自分が応援団を引っ張って、選手たちを鼓舞していきたい。選手からは試合前に「お願いします」と言われていて、これはすごくシンプルだけど、すごく重い言葉と受け止めています。あの大人数の応援団を引っ張っていかないといけないですからね。応援団長としてどう統率するのか、どう誘導できるのか、そういった部分を意識して全力で使命を果たしていきたいです。全国の人に東邦サッカーと応援を見てもらい。“ミラクル東邦”として甲子園を沸かせた野球部のように、僕らも全国を驚かせたいです。この3年間、素晴らしい仲間に囲まれて、僕は東邦でサッカー部をやれて本当に良かったと思っています。感謝しています。

3年間やってきて毎日、全部が楽しかったです

武田となみ&山下蘭

武田となみ&山下蘭(マネージャー/3年)

選手権は選手たちにとっての集大成。私たちは常に笑顔でみんなを元気づけられるように、と考えてきました。ミサンガは夏休みから編み始めて、選手権の前に選手たちに手渡しました。ピッチで戦う選手には自分たちの持っている力を精一杯出してもらいたいと願って、スタンドで応援する選手には一丸となって一緒に応援しようと願って作り上げました。
マネージャーを始めたきっかけは、家族の影響もあって、サッカーが大好きで始めました。3年間やってきて毎日、全部が楽しかったです。マネージャーの後輩たちには、選手を信じて頑張ってほしいと思います。

各々が次につながる内容だったと思います

小出晴貴

小出晴貴(3年)

結果だけ見たら残念ですが、東福岡相手に1失点で終えられたのはみんなが頑張った証明かと思います。個々の技術にしても東福岡にはリスペクトすることばっかりですけど、球際では負けてないところもあったし、各々が次につながる内容でもあったと思います。
夏休みからキャプテンになって、短期間でまとめ上げるのは苦しかったけど、みんなの協力のおかげで選手権にも出ることができました。感謝したいです。応援リーダーの本多には、受験を控えながらも最高の応援をしてくれてありがとうと言いたいです。試合ではできなかったけど、あいつとは同じクラスだし、これから違った面で恩返しができたらなと思います。

フォトギャラリー

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る