PICK UPピックアップ スペシャル

スタンドで戦う12番目の選手たち
東福岡高校(福岡県)

無断転載禁止 スタンドで戦う12番目の選手たち<br>東福岡高校(福岡県)

東福岡という誇りを持って

試合で戦うのはピッチにいる11人だけではない。ベンチはもちろん、スタンドから応援する選手たちも、選手権の舞台でチームが勝つために戦っている。 みんなの心を一つに。今回の選手権が最後となる、3年生はそれぞれ何を想うのか…

やれるメンバーしかこの東福岡にはいない

池田隆也

池田隆也(3年)

応援団長という立場なので責任を感じるのと同時に、楽しんで選手を盛り上げたいです。去年の団長は応援団長の鑑のような方だったのですが、自分も日本一の応援を引き継いでこの場にいるので、やりがいを感じています。キャプテンの児玉も「応援は力になる」と言ってくれているので嬉しかったです。何点差をつけられて負けていても、声が出る限り僕らは出し続けることを誓います。やれるメンバーしかこの東福岡にはいないですから、全力で出し切ります。

素晴らしい仲間だからこそ、心の底から応援できる

田中智弥

田中智弥(3年)

選手権は高校生の夢舞台であり憧れの場所です。2年生の時に「来年こそはピッチに立ちたい」と思ってきました。残念ながら選手として来られませんでしたが、素晴らしい仲間だからこそ、心の底から応援できます。試合に出られなくても、自分がやりきれたからこそ、切り替えができたのだと思っています。メンバーにはグループLINEで「俺たちの分も頼むぞ」と伝えています。彼らならやってくれると信じています。

僕ら東福岡セカンドは選手権組に託すことになった

福岡優

福岡優(3年)

地元は熊本なのですが、東福岡はテレビで見て「カッコイイな」と思っていて、福岡に行くことを決めました。結果として、3年間で選手権のピッチに立つことはできなかったですけど、全力で応援したいと思います。僕ら東福岡セカンドはプリンスリーグ九州参入戦(vsサガン鳥栖U-18)で負けてしまい、その分を選手権組に託すことになりました。キャプテンの児玉慎太郎(DF)に伝えたら「絶対に勝ってくる」と力強く言ってくれたので信じています。

来年、再来年と後輩たちがさらに勢いのある応援を

吉田祐惟

吉田祐惟(3年)

僕らは周りから注目される高校ですが、今年は引っ張られる側から引っ張る側になりました。メンバーには入れなかったとしても、自分たちが「東福岡である」という誇りを持って応援する姿を後輩たちにしっかりと見せつけたいです。
そして来年、再来年と後輩たちがさらに勢いのある応援をしてくれればと思います。

東福岡

後輩たちには来年優勝を目指してほしい

児玉慎太郎

児玉慎太郎(3年)

個人の質では負ける気はしなかったし、それだけの努力はしてきました。ですが、チームとして戦うとなった時に、相手のしたたかさであったり、苦戦する場面もありました。結果、今日は負けてしまいました……。応援団の声があったから、ここまで来られたというのもありますし、彼らのためにも優勝したかったです。東福岡と戦うと相手チームも特別な意識・戦い方で臨んでくるので、すべての力を向上させて、後輩たちには来年優勝を目指してほしいです。応援団のみんなには、自分は物足りないキャプテンだったと思うけど、それでもついてきてくれて感謝しています。最高の応援とサポートをしてくれてありがとうございました。

フォトギャラリー

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る