PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
矢田貝壮貴(京都橘高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>矢田貝壮貴(京都橘高校)
写真/山口賢二朗

最後の1秒まであきらめない心

自分にとっての高校サッカーは自分を変えてくれたものでした。チームのために何をすべきか、今何が必要かを考える力が身につきました。成長したことは最後の1秒まであきらめない心です。

ラスト4試合で逆転残留

1年生の時の高円宮杯U-18プレミアサッカーリーグが一番思い出に残っています。前期は9試合を行い勝ち点0の最下位に沈みながらも、後期は巻き返しラスト4試合で逆転残留したからです。

どんなに辛いことも両親の支えで乗り越えることができた

米澤監督と中尾キーパーコーチ、そして両親に感謝しています。米澤監督の厳しい言葉や中尾コーチの的確な指示や練習のおかげで成長できました。そして両親はいつも一番近くで支えてくれたので、どんな辛いことも乗り越えることができました。

後輩たちへメッセージ

高校サッカーでは理不尽なことも多くあります。監督、コーチ、仲間などとも衝突することもあると思います。そのときに不満を表に出すのではなく、先ず相手をリスペクトすることが大切です。どんな困難にも負けず、前向きに頑張ってください。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る