PICK UPピックアップ footies!' eye player

We're Rookies! ~1年生たちの挑戦~
河上晴日(立正大学淞南高校)

無断転載禁止 We're Rookies! ~1年生たちの挑戦~<br>河上晴日(立正大学淞南高校)

日本一になるために、上の目標をもってやっていく

「第95回全国高校サッカー選手権」が終わり、高校サッカーの新シーズンが始まる!そのなかで新たなチームの主軸となるべく、日々研鑽を積む1年生プレーヤーにスポットを当ててみたい。今回は福岡県出身ながら、島根県の立正大学淞南高を選んだという、MF河上晴日君に話を聞いた。

河上晴日_小倉南FC
河上晴日(1年/MF)

出身クラブ:小倉南FC
プレーの特徴:ドリブル

身体が小さいので今はとにかくご飯を食べています!

―立正大学淞南高校を選んだ理由を教えてください。

「中学2年のときに福岡で立正大学淞南の試合をみて、前線の3人のプレーを見て『ここに行きたい!』と思いました」

―自分の持ち味は?

「パスを受けて反転してからのドリブルです。ペナルティエリア内でのドリブルにも自信があります」

―高校でプレーしてみて通用すると感じた部分はありますか?

「やはりドリブルの部分ですね。相手に潜り込んでのドリブルは通用すると思いました」

―逆に高校で通じなかった部分は?

「身体が小さいので当たり負けしてしまいます。中学と比べてフィジカルの部分が全然違いました。毎朝、夜とたくさんご飯と食べて身体を大きくするよう努めています」

今までは引きずることがありましたが、今は前向きになりました

―高校に入ってからサッカー以外で努力していることは?

「サッカーだけじゃなくて勉強もしっかりやっています。歴史が好きで社会は得意です」

―高校に入って成長したと感じる部分は?

「メンタルの部分で切り替えができるようになったと思います。今まではプレーで上手くいかないと引きずることがありましたが、今は前向きに踏み出せるようになった自覚があります」

―先輩で意識している人はいますか?

「3年の井上健太君です。ドリブルが速くて尊敬しています。どういった動きをすれば良いかなど、色々とアドバイスをいただきました」

―あと2年、どう成長したいですか?

「日本一になるために、みんなが一人ひとり、上の目標をもって自信をもってやっていきたいと思います!」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る