PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
松井修二(東海大学付属仰星高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>松井修二(東海大学付属仰星高校)
写真/山口賢二朗

仲間とともに懸命に励むことの大切さを学んだ3年間

小さい頃から憧れていた舞台に立つために何をすべきかを考え、仲間とともに懸命に励むことの大切さを学んだ3年間でした。また、人間性を含め、さまざまな部分での意識の持ち方において成長することができました。

全国大会の準決勝で最後の笛が鳴ったときの涙

全国大会の準決勝で最後の笛が鳴ったとき、涙が止まりませんでした。3年間の仲間との日々を思い出すと悔しくてたまりませんでした。

人間としても成長させてもらった

サッカーができていることは当たり前ではなく、両親のおかげです。両親には頭が上がりません。監督、コーチの先生方には、サッカーだけではなく、学校生活における姿勢や人間性を磨いていただきました。本当に感謝でしかないです。

後輩たちへメッセージ

1、2年生は埼玉スタジアム2002という最高の舞台で勝利を掴み取るため、諦めずに努力し、「全員サッカー」で日本一になってください。「高校サッカー」に携わる中学生は、納得のいくサッカー人生を送るため、日々を懸命に頑張っていってください。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る