PICK UPピックアップ スペシャル

卒業生からのメッセージ
持井響太(滝川第二高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>持井響太(滝川第二高校)

一番濃い3年間

高校サッカーは、今までのサッカー人生で一番濃い3年間でした。チームや仲間を思いやり、大事にし、チームワークの大切さを深く学びました。自分にとって幸せな3年間でした。

全国高校選手権大会の準々決勝での敗北が悔しかった

全国高校選手権大会の準々決勝で前橋育英に負けた試合が一番記憶に残っています。一試合一試合重ねるごとに滝二が好きになり、「このチームでまだまだサッカーがしたい」と思っていたので、負けた時は本当に悔しかったです。

ほとんどの試合に足を運んでくれた親に感謝

僕たちの学年は自己主張が強い人が多くまとめにくい学年でしたが、チームのスタッフの方々は最後までご指導くださり、本当に感謝しています。親は弁当を作ってくれたり、送迎をしてくれました。また、ほとんどの試合に足を運んでくれていたので、本当に支えになりました。

後輩たちへメッセージ

高校サッカーは一瞬です。自分たちの代だけで頑張ろうという考えは甘いので、3年生はもちろん、1、2年生になる人も、1年を大事にして自分に限界を作らず、常に挑戦し続けてほしいです。そして何事もやるからにはとことん上を目指してください。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る