PICK UPピックアップ footies!' eye player

We’re Rookies! ~1年生たちの挑戦~
藤村一真(盛岡商業高校)

無断転載禁止 We’re Rookies! ~1年生たちの挑戦~<br>藤村一真(盛岡商業高校)

6歳から盛商でプレーしたいとずっと思ってきました

「第95回全国高校サッカー選手権」が終わり、高校サッカーの新シーズンが始まる!そのなかで新たなチームの主軸となるべく、日々研鑽を積む1年生プレーヤーにスポットを当ててみたい。今回はディフェンス陣を切り裂くドリブルが持ち味の盛岡商業MF、藤村一真君の登場だ。

藤村一真_盛岡商業
藤村一真(1年/MF)

出身クラブ:MIRUMAEFC
プレーの特徴:ドリブルからの仕掛け

90分間キレのあるドリブルを維持できるようにしたい

―盛岡商業高校を選んだ理由は?

「僕が6歳の時に盛商が全国優勝(06年度・第85回大会)をして、国立競技場までに見に行っていました。その時から『この学校でサッカーをしたい!』と、ずっと思ってプレーしてきました」

―自分の得意なプレーは?

「バイタルエリアに入った時に細かいタッチでシュートまで持っていくプレーです。相手をいなしたり、フェイントを交えたドリブルでペナルティエリアに仕掛けるのが僕の持ち味だと思います」

―高校で力を付けたと感じる部分はどこですか?

「盛商は走るチームなので、90分間走り抜く体力をつけられていると思います。ドリブルが僕の武器なので、後半の終わりに差し掛かってもキレのあるドリブルを維持できるようにしたいと思います」

―中学サッカーとの違いは?

「スピードです。また、判断力を早くしないと僕みたいな身長の小さい選手はすぐに潰されてしまうので、ボールを蹴る前にどれだけ選択肢を持てるかが大切だと思いっています」

高校に入って周囲への感謝の気持ちが芽生えました

―高校に入ってからサッカー以外で努力していることは?

「授業の合間にも炭水化物を摂るようにして、空腹の状態を作らないようにしています。身体を大きくしたいので、常に意識しています」

―高校に入って成長したと感じる部分は?

「周囲の人への感謝の気持ちが芽生えました。こうしてサッカーに打ち込めるのは両親のおかげですし、学校やOBの方たちのサポートがあってこその部活動であることが高校に入ってわかるようになりました。勝利することで恩返しをしたいと思っています」

―先輩で意識している人はいますか?

「3年生の吉田陸(MF)君です。そんなに身体はゴツくないんですけど、ボールを奪われないキープ力とかすごいなと思っています。やっぱりボールの持ち方とか、相手との間合いも意識していて、いろいろアドバイスをもらっています」

―今後の目標は?

「僕の目標は盛商を全国の舞台に導くことです。そのためにチームみんなと努力して頑張りたいと思います」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る