PICK UPピックアップ footies!' eye player

卒業生からのメッセージ
髙橋勇夢(駒沢大学高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>髙橋勇夢(駒沢大学高校)

言葉で表現できないほど特別な日々

「高校サッカー」とは何なのかを言葉にするのが、一番難しいです。一言では表せないですし、この先の人生で何度も思い返すと思います。日が経てば経つほど特別だったと感じてくると思います。

正式にキャプテンを任命された時のことは一生忘れない

3年の7月の全体合宿の最終日に部員全員の前で正式にキャプテンを任命されたことが一番思い出に残っています。自分は、中学の時からキャプテンとして選手権を戦いたいという夢があったので、あの時のことは一生忘れないと思います。

今のスタッフの方々でなかったらこの結果は残せなかった

自分は学校から家が遠いので、経済的にも、そしてほかのさまざまな面でも、支えてくれた両親にはとても感謝しています。大野監督や亀田ヘッドコーチとはぶつかることもあったのですが、今のスタッフの方々でなかったらこの結果は残せなかったので、とても感謝しています。

後輩たちへメッセージ

人生でたった3年間しかない高校サッカーを特別なものにするかしないかは、自分次第だと思います。今高校サッカーをやっている人、これから高校サッカーを迎える人全員に、全国制覇をできる権利があると思います。考えて考えて、自分が経験できなかったあの舞台を経験してほしいです。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る