PICK UPピックアップ footies!' eye player

卒業生からのメッセージ
佐藤瑶大(駒沢大学高校)

無断転載禁止 卒業生からのメッセージ<br>佐藤瑶大(駒沢大学高校)

頑張っていくことの大切さを教えてくれる場所

「高校サッカー」とは、自分のステップアップの場であり、プロになるための準備期間でした。仲間と同じ目標に向かって頑張っていくことの大切さを教えてくれる場所でした。

夏に負けたあの日が一番悔しい

夏のインターハイで関東第一に負けたことが一番記憶に残っています。冬の方が高校サッカーという感じはしますが、僕は夏の雰囲気の方が好きなので、夏に負けたあの日が一番悔しいです。

技術や頭脳を磨き人間的に成長した

中学の時の監督には技術だったり頭の使い方を教えてもらい、高校の時の監督やコーチには人間的に成長させてもらいました。とても感謝しています。

後輩たちへメッセージ

高校3年生になってからでもいくらでも成長できるし、うまくなりたいという気持ちが自分を向上させてくれるはずなので初心を忘れずに頑張ってほしいです。自分もまだまだなので、貪欲にやっていきます。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る