PICK UPピックアップ footies!' eye team

2015近畿総体注目チーム紹介
立正大学淞南高等学校(島根)

無断転載禁止 2015近畿総体注目チーム紹介<br />立正大学淞南高等学校(島根)
文・写真/川端暁彦

速く、鋭く、力強く。立正大淞南が天下を取るか

春休みの前後に全国のチームを観て回ったが、最も強いインパクトを受けたのが島根の豪傑集団・立正大淞南だった。

例年どおり縦に速いスタイルは変わっていないが、要所に彩りもあって強さもある。嵩に掛かったときの攻撃力は群を抜いており、何より面白い。軸となるのはFW井上直輝。エースナンバーの「17」を預かるストライカーは、クロスボールに合わせる巧みさと強気の突破が光る今大会屈指の存在。相棒の杉本龍哉もパワフルな突破を見せる好選手で、主にスーパーサブとして起用される千川原慎のスピードも圧巻。おなじみのサイドアタックを担うのは、昨年の総体でも存在感を示した上村大悟。負傷を経て強さを増して帰って来た男の存在は、夏を戦い抜く上で心強い。アンカーの2年生MF林尚輝も確かな技術を持つ好選手で、ポジション的な穴もない。

守備ではGK小笠姫馬の安定感が目を惹く。負傷で今季は長く戦線を離れていたセンターバックの饗庭瑞生も総体には間に合う見込み。1対1に強さを見せ、精神的にも柱になれる(そして昨年の経験値もある)主将が帰って来れば、チームはさらにワンランク上に行けるはず。

まだ全国制覇の経験はないが、今年は正直に言って「チャンスあり」。東北との1回戦を抜けると鹿児島実が待ち受けるなどクジ運は余りなかったが、その壁をぶち抜くだけの力はあると見る。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る