PICK UPピックアップ footies!' eye team

君たちが創る近畿総体2015
四日市中央工業高校(三重県/3年ぶり28回目)

無断転載禁止 君たちが創る近畿総体2015<br>四日市中央工業高校(三重県/3年ぶり28回目)
写真/宮原和也

常に全国を目指して戦う三重の名門

チームデータ

人工芝グラウンドでさらなる強化へ

①今年3月に人工芝グラウンドが完成し、環境が充実化②「全国制覇」の言葉が掲げられる③選手たちは連動性を高めるための練習を日々、こなしている

「四中工[よんちゅうこう]」の略称で親しまれる。高校総体では1983年、84年と連覇を飾り、小倉隆史、中西永輔、中田一三の“四中工三羽ガラス” を擁した91年度のチームで全国高等学校サッカー選手権大会を制するなど、三重県を代表する名門校だ。なお、小倉が着けていた17番はエースナンバーとして継承されている。部員数は現在、120名で、トップチ ームに加えてA2、B1、B2と、合計4チームで活動している。公立高校でありながら、県外出身の選手もいる。今年3月には人工芝グラウンドが竣工し、選手たちは私立高校やクラブユース並みの環境で日々、トレ ーニングに励んでいる。

続きを見る 

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る